ショートヘアはハンサムな印象が強く、挑戦する勇気がでない人もいるでしょう。韓国風スタイルなら、ハンサムな印象を控えめに、女性らしい雰囲気を演出できます。また簡単アレンジで、ワンランク上のおしゃれを楽しめる点も魅力です。今回は韓国風ショートヘアの魅力ポイントや、人気のアレンジ方法を紹介します。

韓国風ショートヘアとは

韓国風ショートヘアは、顔周りのシルエットが特徴。顔周りにボリュームをもたせて、毛先は重めにスタイリングします。ウエイトが毛先にあるため、存在感のあるスタイルを作りやすい点が魅力です。

まずは韓国風ショートヘアのなかでも、特に人気の高いスタイルを紹介します。どのスタイルも合わせやすいため、ショートヘアに初めて挑戦する人にもおすすめです。自分に似合うスタイルを探して、いつもと違う雰囲気を楽しみましょう。

●コジュニショート

コジュニショートは、韓国ドラマから発祥した人気ヘアスタイル。髪のトップから襟足にかけて、レイヤーを3段に分けてスタイリングします。ベリーショートに近いレングスですが、ハンサムすぎない見た目が魅力。髪全体をレイヤーで調節して、どの角度から見ても綺麗なシルエットを作れます。

コジュニショートの魅力は、レイヤーを入れているため、ふんわり軽い質感に仕上がること。髪のトップにボリュームを作り、髪全体を丸みのあるシルエットにスタイリングします。顔周りやサイドヘアを長めに仕上げると、より女性らしい雰囲気に。ショートヘアのクールさを残しつつ、女性らしい雰囲気も演出したい人におすすめです。

●ハッシュカット

ハッシュカットとは、韓国版ウルフカットのことです。日本のウルフカットといえば、襟足を軽く仕上げるスタイルが人気。ウルフカットと比較して、ハッシュカットは、毛先に重みをもたせるスタイリングが特徴です。存在感のあるシルエットを作り、モードな雰囲気を演出できます。

ハッシュカットの魅力は、小顔効果があること。レイヤーで動きがつくため、フェイスラインをカバーできます。より小顔見せするなら、顔周りにレイヤーを入れるのがおすすめ。顔周りにたっぷりボリュームを作り、立体的なシルエットに仕上げましょう。

●タンバルモリ

タンバルモリとは、韓国語でおかっぱという意味ですが、重めボブヘアに似たスタイルです。毛先は重くスタイリングして、髪全体を同じ長さに見えるようワンレンカットします。髪全体が丸いシルエットになるため、可愛らしい雰囲気を演出できる点が魅力です。

またタンバルモリは、毛先を内側にワンカールさせるスタイリングが特徴。毛先がふんわり柔らかい印象となり、まとまりのある綺麗なシルエットを作れます。

サイドヘアに重みがあるため、前髪は透け感たっぷりのシースルーバングがおすすめ。前髪は軽い印象にスタイリングすると、髪全体のバランスが整います。女性らしい丸いシルエットを手に入れたい人や、華やかな印象に仕上げたい人におすすめです。

韓国風ショートヘアの前髪アレンジ

韓国風ショートヘアは、前髪アレンジが大切。前髪を変えるだけでも、髪全体の雰囲気は大きく変わります。

前髪アレンジのなかから、韓国で人気のスタイルをまとめました。どのアレンジも簡単にできるため、ぜひ参考にしてください。

●シースルーバング

シースルーバングは、韓国で王道の前髪アレンジ。トレンドの抜け感を出せるため、今っぽい雰囲気が手に入ります。また顔の縦ラインを強調させて、顔全体を小顔に見せる効果もバツグン。

シースルーバングを合わせるなら、ふんわり軽い動きをつけるのがおすすめです。韓国風ショートヘアといえば、毛先に重みをもたせるスタイルが特徴。前髪をふんわり軽く仕上げると、髪全体に程よいバランスが生まれます。

前髪はコテを使い、内側に軽く巻きましょう。軽く動きをつけるだけでも、髪全体のふんわり感があがります。コテが苦手な人は、代わりにカーラーを使うのがおすすめです。

●韓国風ぱっつん

韓国では、プルベンと呼ばれる前髪が大人気。人気韓国アイドルや、女優が取り入れているトレンドスタイルです。プルベンは、日本でいうぱっつん前髪のこと。前髪を同じ長さに切り揃えて、重い印象にスタイリングする点が特徴です。目元に視線が集まりやすくなるため、目力がアップします。

プルベンは、ワイドバングのように、前髪の幅を広く取るのがポイント。大胆にカットできるため、誰とも被らない個性的な雰囲気を演出できます。

スタイリングの際は、アイロンを使い、前髪を内側にワンカールさせるのがおすすめ。前髪をふんわりさせて、重く見えすぎないようにしましょう。

●センターパート

大人っぽい雰囲気を手に入れるなら、センターパートがおすすめ。センターパートは、前髪を真ん中で分けるアレンジのことです。根本をふんわり立ち上げるようにスタイリングすると、韓国っぽい雰囲気を演出できます。あえておでこを見せるアレンジで、顔全体をスッキリとした印象に仕上げましょう。小顔効果もあるため、気になる顔の輪郭をカバーしたい人にもおすすめです。

ショートヘアに合わせるなら、コテを使い、毛先は外ハネに巻きましょう。サイドヘアまで自然に流して、まとまりのあるスタイルを作るのがおすすめです。

韓国風ショートヘアの人気アレンジ

韓国風ショートヘアは、レングスが短いため、ふんわりシルエットを活かせるアレンジがおすすめです。

ここでは、韓国風ショートヘアの人気アレンジを紹介します。人気アレンジを取り入れて、ワンランク上のおしゃれを楽しみましょう。

●小顔見せのひし形シルエット

ひし形シルエットとは、髪全体がひし形のように見えるスタイルのことです。顔周りにたっぷりボリュームを出して、毛先は軽くスタイリングします。どの角度から見ても、綺麗な丸いシルエットを維持できる点が魅力です。

ひし形シルエットは、髪のトップから顔周りにかけて、ボリュームを作ることが大切。スタイリングはアイロンやコテを使い、顔周りをふんわり内巻きにしましょう。

ショートヘアに合わせるなら、コジュニショートや、ハッシュカットがおすすめです。レイヤーが入っているため、顔周りのふんわり感がアップします。

●外ハネで今っぽい雰囲気に

外ハネは、簡単アレンジで、今っぽい雰囲気を演出できます。こなれ感を出せるため、休日のお出かけスタイルとしてもおすすめです。また外ハネは、どのショートヘアスタイルとも相性ピッタリ。コジュニショートやハッシュカットに合わせると、よりおしゃ見えを楽しめます。

外ハネは、アイロンやコテを使い、毛先を外側にワンカールさせるだけで完成。ワンステップで簡単にできるため、忙しい朝の時短スタイリングとしてもおすすめです。

●スタイリング剤でウェット感を

韓国風ショートヘアは、スタイリング剤で動きをつけるのがおすすめです。髪全体に馴染ませて、ウェット感を作りましょう。ウェット感とは、髪の毛が濡れているように見えること。韓国風ショートヘアに合わせると、より色っぽい雰囲気を演出できます。

より韓国らしさを出すなら、束感を意識するのがポイント。髪全体にスタイリング剤をつけた後、指で摘まむように束感を作ります。前髪や顔周り、毛先を中心に束感を作り、今っぽい雰囲気に仕上げましょう。スタイリング剤は、オイルタイプがおすすめ。ウェット感にプラスして、髪の毛のツヤ感もたっぷり出せます。

まとめ

今回は、韓国風ショートヘアの魅力や、人気アレンジを紹介しました。韓国っぽい雰囲気を手に入れるなら、前髪アレンジが大切です。サイドヘアに重みがあるため、前髪は軽い質感に仕上げるのがおすすめ。またアイロンやコテを使い、毛先を巻くだけでも、トレンド感たっぷりのスタイルに仕上がります。

今回紹介したアレンジ方法を取り入れて、憧れの韓国ショートスタイルを楽しんではいかがでしょうか。

※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※こちらの記事では@motoshi0105wolf様、@cxcxrx_seki様、@garden_momoko様のInstagram投稿をご紹介しております。
※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や、販売終了の可能性もございます。最新の商品情報は各お店・ブランドなどにご確認くださいませ。