実は筆者もLINE誤爆をやらかしたことがある人間です。本当に…本当に焦るんですよね(笑)。筆者の周りでも誤送信をしたことがある人は多いのですが、皆様はいかがでしょうか?
今回はLINEの誤送信から、思わぬ展開になったYちゃんのお話を紹介します!

大好きな彼氏なんだけど…。尽きない悩みにため息ばかり。

Yちゃんの彼氏のB君は、面白くて一緒にいて楽しいタイプ。しかし時間にルーズで、待ち合わせに遅刻は当たり前、お金も何度も貸している。さらに約束は平気で破るし、とにかくかなりいい加減な男。
こちらが怒ると素直に謝ってくれるけど、もう何度もそんなことを繰り返していて―…。大好きだけど自分を大事にしてくれていないのが辛くて、もう別れようかと悩んでいました。

誤送信だったのに…!意外な展開に。

夜中に一人深酒をしながら、「大好きなのに、もう辛い…。」そう何気なく友人に打った愚痴LINE。そのまま寝て、朝にLINEを見返してびっくり!なんと友人に送ったつもりが、彼氏の友人K君に送ってしまっている…!すぐさま「ごめんなさい!ちょっと酔ってて、誤送信なので忘れてください!」と送ると、しばらくして返信が。K君は「Bと何かあった?俺で良かったら話聞くよ!」と…。

男性側の意見も欲しいと思ったYちゃん、そのままお言葉に甘えて相談することに。「Yちゃんの意見はもっともだと思う。あいつはYちゃんに甘え過ぎてる。今まで辛かったね。」そんな優しい言葉に涙が出つつ、かなりスッキリしたYちゃん。お礼を言って、そのままLINEは終わったそう。

あれ…?彼ってこんな人だっけ?
今までと180度違う彼に、驚きの連続!

次の日、「会いたいから家に行っていい?」と言うB君。普段はそんなことを言わないので、何かあったのかとドキドキしていたら…。Yちゃんの家に入るなり、「今まで本当に悪かった。俺は自分の事しか考えてなかった…!」そう泣きながら話すのです…!!え、本当にどうしたの!?

実はK君、Yちゃんとのやり取りの後B君に電話をし、「本当に大切な人は大事にしないとダメ。失ってから後悔しても遅い。俺みたいになってほしくない…。」
昔K君は付き合っていた彼女に対して、今のB君のような振る舞いだったそうです。そしてある日突然、彼女は不慮の事故で亡くなってしまい、俺は彼女を大切に出来ていなかった…と、未だに残る大きな後悔を抱えていたんだそう。Yちゃんから相談を受けて、居ても立っても居られなくなったんだとか。
「もしYちゃんが明日いなくなったら…って思うと、俺は絶対に後悔すると思った。本当に今までごめん…。」今まで見たことないくらい真面目なトーンで泣きながら話すB君。

そしてB君は、本当に人が変わったかのように、Yちゃんのことを大切にするように。約束はちゃんと守るし、お金を借りる事も無くなった。時間にルーズなのはまだ完全には直ってないそうですが(笑)待ち合わせに遅刻することもほとんど無くなったそう。

そんな事件の2年後、なんとYちゃんとB君は結婚することに!現在3人のお子様と幸せに暮らしており、二人の絆を繋ぎとめてくれたK君とも、家族ぐるみのお付き合いをしているそうです。

まとめ

誤送信が、思わぬ形で恋のキューピッドに変化しましたね…!K君の言葉通り、大切な人を失ってから後悔するのではなく、今一緒にいる時間をしっかり大切に過ごしていきたいですね。

ftnコラムニスト:Yukky111