たくさんの情報が溢れているなか、どんな服を買ったらいいのか悩んでいませんか? おしゃれさんたちの着こなしをSNSで追ってみるも、見れば見るほど余計に分からなくなったりして…… おしゃれ迷子になってしまいますよね。そんな方へ、今回おすすめしたいのが【ユニクロ】のアイテムで作る「モノトーンコーデ」です。これを着れば間違いない冬のコーデ術をピックアップしました。ぜひ、参考にしてみてくださいね♪

洗練度が高まる白メインのモノトーンコーデ

冬のモノトーンコーデは黒がメインになりがち…… そんなときはオフホワイトをボトムスとロングコートに使って分量を多めにすると、より洗練度が高まります。インナーの黒タートルと小物をすべてブラックでまとめれば、全体をシックに引き締めてくれますよ。

モノトーンコーデの差し色にインディゴブルー

白のケーブルニットとデニムコーデを無難に見せないために、黒のロングブーツを投入。そこにハーフコートをONして黒の分量を多めにすると、ぐっと大人顔にシフトします。モノトーンコーデの差し色は、インディゴブルーがおススメですよ。

ストールをアクセントにシンプルコーデをアップデート

黒ニットに白のアンクルパンツを合わせ、足元はローファーで抜け感を出せば、程よいカジュアルバランスに。さらにボリュームストールをぐるりと巻くことで、シンプルコーデがモダンにアップデートされますよ。

黒メインコーデの足元は最旬アイテムで鮮度アップ

ロング丈のロゴTにショート丈の黒カーディガンをON。そこに黒スキニーを合わせると、スマートな印象に仕上がります。足元は重ためのコンバットブーツで、最旬トレンドをミックスするのが◎ 着こなしの鮮度がアップしますよ。

※本文の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※こちらの記事では@chi0028様、@ mei.5.7.des様、@r_i_emama様、@yc__mam様のInstagram投稿をご紹介しております。
※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や、販売終了の可能性もございます。最新の商品情報は各お店・ブランドなどにご確認くださいませ。

Writer:iku