子供の頃はよく「男の子は好きな子にいじわるする」なんて聞かされていたものですが、大人になると、本命女子へのアプローチは大きく変わります。今回は男性が本命女子だけにする本気のアプローチをご紹介します。

やたらといいところを見せてくる

男性なら誰しも好きな人の前では格好つけていたいと思うもの。

そのため、一緒にどこか出かけるとなったら車を出したり、ご飯に行くとなったらご馳走してくれたり、何かと自分を良く見せようとするところがあります。重い荷物を代わりに持ってあげる、彼女の手が届かない高さにあるものを取ってあげるといった行動も彼なりのアピールでしょう。

親切心でほかの女性に手を差し伸べる男性もいますが、いつでもどこでもいいところを見せるのは本命女子に対してだけです。

用事がないのに連絡してくる

好きな子ができたら、その子となるべく接点を持ちたい!というのが男の本音。

本当は直接会えるのがベストですが、職場が違う、住んでいるところが違うとなると、LINEや電話を使って少しでも接点を持とうとすることが多いようです。

これといった用事がないのになぜかいつも連絡をしてくる彼がいたら、あなたに対して気持ちがある可能性が高いかもしれません。

恋愛事情を聞いてくる

本命女子=付き合いたいと考えているわけですから、やはり相手の恋愛事情は押さえておきたいところ。

男性は基本的に興味のない相手に対して恋愛トークを持ちだしてくることはないので、「そういえば〇〇ちゃん、最近いい人いないの?」「最後に彼氏いたのっていつ?」など、積極的に聞かれる場合はあなたに対して気があると捉えてしまってOKでしょう。

めげずに誘ってくる

食事やデートに誘うのもアプローチの1つですが、男性の場合は遊び対象の女性に声をかけることも少なくありません。

そのため、たった一度お誘いされただけで本気のアプローチと決めつけてしまうのは大変危険です。

重要なのは彼の本気度。一度や二度断ってもめげずに誘ってきたり、「いつなら大丈夫そう?」「じゃあ〇〇ちゃんの都合に合わせるよ」と予定を調整したりしてくれるようであれば、相手の本気度はかなり高いといえるでしょう。

焦らしすぎはよくありませんが、彼の本心を知りたい方は、あえて何度か彼のお誘いを断ってみるといいかもしれません。

ftnコラムニスト:なべび