通勤服からデート服まで、ジャケットは秋の肌寒い日に大活躍。クラシックなテイストの【秋色ジャケット】は、きれいめコーデにもカジュアルテイストにも使える万能アイテムです。きっちり感も演出しつつ、大人のゆとりも漂うこなれた【秋色ジャケット】のおしゃれ見えスタイルを見ていきましょう。

くすみカラーが決め手の秋色通勤コーデ

秋色のくすみカラーでまとめたきれいめコーデ。ジャケットとパンツの組み合わせはきちっと見える通勤コーデの鉄板ですが、くすみブラウンのノーカラージャケットは女性らしくて優しい印象が漂います。トレンドのグリーンカラーのセンタープレスパンツを合わせて、ナチュラルな配色の秋色コーデに仕上げました。

ボトムに迷ったときはセットアップをトライ

かっこいい印象のジャケットは、合わせるボトム選びに迷ってしまいますよね。そんなときは、今年らしいセットアップコーデにするのがおすすめ。ココアのような温かみのあるブラウンのテーラードジャケットとテーパードパンツをセットアップに着こなしたこちらのコーデは、かっちりし過ぎずカジュアルな印象です。インナーを白Tにしたり、靴をスニーカーにしたりして抜け感を出すと休日コーデにも着られるジャケットコーデになりますよ。

女っぽさが漂うきれいめ白黒コーデ

こちらのおしゃれさんが着ている黒のノーカラージャケットは、袖の裏地が白になっているのがポイント。袖を少しロールアップにするとこなれ感が増します。白のロゴTと黒のタイトスカート、ブーツを合わせて、女性らしいスッキリとしたシルエットの白黒コーデに仕上げました。ジャケットと肩にかけたスタイルは、硬すぎない大人女子のゆとりを感じさせます。

秋色ブラウンの差し色ジャケットを投入

スモーキーな秋色ブラウンのきれいめワンピースは、1枚で着ても素敵ですがコーデ全体がぼんやり見えてしまいます。すっきりとした大人のコーデに仕上げたいときは、テーラードジャケットの出番。黒のテーラードジャケットは淡いブラウンのワンピースの差し色になってくれるので、コーデ全体が引き締まりますね。ジャケットに合わせて、バッグや靴も黒で統一するとおしゃれ度がグンとあプします。

※すべての商品情報・画像は#CBK出典です。
※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や、販売終了の可能性もございます。最新の商品情報は各お店・ブランドなどにご確認くださいませ。

writer:かわぐちさきこ