年末の忙しい時期にオススメなのが、時短もイメチェンも叶えてくれるショートカットです。乾かしてオイル仕上げなどの簡単スタイリングで決まるうえに、それだけで十分に垢抜けた印象に仕上がるショートは、30代の多忙女子にこそオススメのヘアスタイルでしょう。本記事ではそんな垢抜けショートを厳選4例ご紹介します。

ハンサムショートでカッコ良く美人見え

最初にご紹介するのは、渋谷の美容院で副店長を務める@nakamura_ryutaの手がけた「ハンサムショート」です。ハンサムショートとは、写真のように前髪とサイドに長さを残し、襟足をグッと短くカットしたヘアスタイルです。レングスの短さからメンズライクなショートの印象がありますが、写真のようにセンターパートの長めの前髪と、艶感たっぷりの黒髪を似合わせれば、大人女性の色気の漂う垢抜けショートが完成しますよ♪

ウルフっぽさを匂わせて、遊び心とこなれ感をプラス

ハンサムショートに遊び心をプラスするなら、@nakamura_ryutaさんの手がけたこちらの「ハンサムウルフ」なんていかがでしょうか? ベースとなるハンサムショートに襟足をやや長めに残して、全体にレイヤーカットを施したうえで動きを出せば、ボリューミーなのに華奢見えする、ハンサムウルフの出来上がりです♪ キレイめなハンサムショートと比べて、妖艶さとこなれ感のある印象を楽しめます◎

ワイドバングの前髪でとびきりキュートに♡

次にご紹介するのは、ショートの中でも女性らしいやわらかな印象の丸みショートに、ワイドバングの前髪を似合わせたヘアスタイルです。シースルーの短めのワイドバングは、普段のスタイリングでも抜け感を出しやすく、それだけでオシャレな印象に決まります。「GARDEN omotesando TOPstylist」の@ryo__gardenさんの言うように「とにかく可愛いショートにしたい」人は、ぜひこちらのヘアスタイルをご検討ください。

ショートから伸ばしかけの方には、切りっぱなしボブもオススメ!

最後にご紹介するのは「ボブ美容師」の@kanasakikonomiさんの手がけた「乾かすだけでまとまる」という切りっぱなし風ボブです。前髪ありの印象が強い切りっぱなしボブですが、センターパートの長めの前髪とも相性が良いので、先ほどご紹介したハンサムショートやハンサムウルフから伸ばす方にもオススメ。乾かしてストンと落とすだけでも、毛先を内か外にワンカールするだけでもオシャレに決まるので、スタイリングが苦手な方でもチャレンジしやすいですよ◎

※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※こちらの記事では@nakamura_ryuta様、@ryo__garden様、@kanasakikonomi様のInstagram投稿をご紹介しております。
※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や販売終了、店舗によって価格が異なる場合もございます。最新の商品情報は各お店・ブランドなどにご確認くださいませ。

writer:内山友里