男性から遊ばれているのか本命だと思われているのか、正確に見抜くって意外と難しいですよね。特に、言葉で表してくれないタイプの男性だと気持ちが読めずヤキモキすることも多いはず。
そこで今回は、男性が本命女子だけにする行動を筆者の友人の男性陣に聞いてきました!ぜひ彼の気持ちをジャッジする材料にしてくださいね。

移動時間を気にせず会いにいく

・「本命女子に『会いたい』って言われたら何時でも、どれだけ時間がかかっても行こうとしちゃうし、移動時間は別に苦にならない」

・「遊び相手なら『今から行くと明日の仕事に差し支えるな』とか冷静に考えるけど、本命の子に会えるならいつだって会いたいから行く」

これ以外にも、移動に関する意見は多々ありました。「必ず家の前まで送る」「車で家まで迎えに行く」などなど、本命相手には手間も時間も惜しまない男性は多そうですね。

何かを貸そうとする

・「女々しいけど、何かを貸したらそれを返してもらう時にまた会えるな〜とか打算的に考えてしまう」

・「2人で会ったり話したりする口実になるから、本命には自分の私物を貸す。逆に本命じゃない女子に貸して面倒くさいことになるのはイヤだからなるべく貸すのは避ける」

“何か貸してもらえる=脈アリ”と考えて良さそうですね!
たしかに、嫌いな相手やどうでもいい相手に自分の物をわざわざ貸そうとは思えませんし、貸したくもないですよね。

デートのあと、すぐにLINEを送る

・「デートが上手くいった時は仕上げの気持ちでお礼のLINEをするし、上手くいかなかった時もフォローしたいからLINEする。それをきっかけにまたLINEのやりとりを続けたいという下心もある(笑)」

・「遊び相手なら1回遊ぶとなんか満足しちゃって、こっちからデート後に積極的にLINEしようとはしないかも……。向こうから来たら返すけど」

デートのあとのLINEって、社交辞令かと思いきや結構本音が表れているものなんですね。

がんばって会話を繋げようとする

・「男は好きな女子には『○○くん面白いね』と思ってほしい生き物!」

・「相手に気を遣わせたくないから自分から頑張って喋ろうとする」

沈黙を恐れているのは女子だけではない様子。本命女子のためには会話する努力をしてくれる健気な男性は多かったです。努力しなくても自然に会話が続くのが理想ではありますが、初めのうちはそれもなかなか難しいですよね。

まとめ

詳しく聞いてみると、どんな男性にも「本命女子にしかしない行動」が存在することが分かりました。気になっている彼に当てはまる行動はありましたか?

ftnコラムニスト:藍沢ゆきの