白砂糖や生クリームを抑えたギルトフリーなメニューが楽しめる“サロン・ド・テ”スタイルのレストラン、「SALON BAKE & TEA」(サロン ベイクアンドティー)が、3月にリニューアルオープンしました。内装や食器は一新され、メニューも大幅にリニューアル。パフェや人気のアフタヌーンティ、デザートビュッフェなど、見た目も華やかな春を感じられるスイーツが勢揃いです。

幸せな空間でギルトフリーな旬のスイーツを堪能

“キレイでありたい”けれど、“我慢せずに食べたい”という欲求を満たすことをコンセプトに、白砂糖や生クリームの使用を控えたギルトフリーなメニューで、美味しくヘルシーな食体験を提供するSALON BAKE & TEA。今回のリニューアルでは“食のエンターテインメントを追求する”ことをテーマに内装や食器、メニューが一新されました。

内装、食器はイタリアの老舗食器ブランド「GINORI 1735」とのコラボレーションが実現。日本の四季と旬の食材を大切にしたメニューと食器の調和を楽しむことができます。

気になるメニューには、旬の苺をたっぷりと使用したアフタヌーンティや、苺や柑橘を贅沢に使ったスイーツビュッフェ、桜や菜花、白いちごのパフェ3種など、春をイメージしたデザートが登場します。

さらにカウンター席前に、パティシエが創る繊細なスイーツを間近で見られるライブキッチンを新設。ライブキッチンの心躍る臨場感を楽しみながら、ノーブルでロマンティックな店内でギルトフリーなスイーツを堪能して。

●【パフェメニュー】桜のティラミスパフェ Parfait Tiramisu 〜SAKURA〜

桜の木から花びらが散るようなイメージで作られた春色のパフェは、桜のクリームに相性のよいグリオットや桜あんを合わせた“和”を感じさせる一品。クリームに、ジュレ、白玉など、見た目だけでなく食感も楽しめます。

●【パフェメニュー】柑橘のブーケパフェ 〜Parfait Orange Nabana〜

熊本県産デコポンと、カモミールやエルダーフラワーの香りを合わせた、柑橘と花の爽やかな味わいが楽しめる春らしさ満開のパフェ。菜花の香りに誘われた可愛らしい蝶が舞う風景が表現されています。

●【パフェメニュー】白いちごのパフェ Parfait au fraise 〜AWAYUKI〜

暖かい春風が連れてきた淡く煌びやかな季節をイメージして仕上げられた華やかな一品です。栽培農家が少なく希少価値の高い、芳醇な香りの白いちご「淡雪」を贅沢に使用。ジャスミン、柚子の香りとの絶妙な調和を楽しんで。

●平日限定アフタヌーンティ リニューアルオープンメニュー <STRAWBERRY AFTERNOON TEA>

大人気のアフタヌーンティもリニューアルに伴いグレードアップ。テーマは「STRAWBERRY AFTERNOONTEA」。旬の苺を従来より2倍以上多く使用した春のアフタヌーンティは、苺のスムージーに、苺のミニスイーツ、苺のブーケパフェとまさに苺尽くし! エディブルフラワーや高級食材を贅沢にあしらったセイボリーは4種類も並びます。お好みの紅茶と合わせて、優雅なひと時を過ごして。

日程:〜平日限定 ※要予約
時間:11:00〜、13:00〜、15:00〜 ※各時間10組限定
内容:スムージー、セイボリー4種、小さなスイーツ6種、ブーケパフェ、パティシエからのお土産 ※飲み物付き
価格:1人¥6,000(税込)〜

●週末祝日限定オーダースイーツビュッフェ

週末限定の大人気オーダースイーツビュッフェは品数を大幅にアップしてリニューアル。春の花や香りをイメージした、旬の苺や柑橘を贅沢に使った春のスイーツが並びます。スイーツ18種・パン7種から、またお好みでセイボリープランも選べます。一つひとつ素材を厳選し、白砂糖や生クリームの使用を控えたギルトフリーなメニューです。

日程:3月2日(土)〜 土日・祝日限定 ※要予約
時間:11:00〜、13:00〜、15:00〜、17:00〜 ※各時間10組限定
内容:スムージー、ファーストプレート(5品)、セイボリープレート(4品)※セイボリープランのみ。オーダービュッフェ(食べ放題)※飲み物付き
価格:1人¥5,500(税込)〜
※事前に日程を確認の上、利用日の3日前までに要予約。
※上記以外の時間は、通常メニューの展開となります。

【店舗情報】
SALON BAKE & TEA NEWoMan新宿
場所:東京都新宿区新宿四丁目1番6号 NEWoMan 3F
TEL:03-6380-1790 (SALON BAKE & TEA直通)
営業時間:
平日・土曜 11:00〜20:30 ※Lo Food19:00、Drink19:30
日曜・祝日 11:00〜20:00 ※Lo Food19:00、Drink19:30

AC Write:渡邊倫子