レディースとメンズの垣根が曖昧になり、ユニセックスなアイテムを各ブランドが展開。おしゃれさんたちは、【ユニクロ】のメンズライクなアースカラーのTシャツを、センス良く取り入れているようです。そこで今回は、サイズ展開が豊富で素材感にも定評がある、ユニクロの「メンズっぽTシャツ」をコーデとともにご紹介します。

濃いめブラウンにリンクさせるアニマル柄スニーカー

大地のような深みのある濃いめブラウンのTシャツには、ワントーン明るいブラウンのジャケットを羽織って統一感と奥行きを演出。アウターよりインナーが濃い色だと、ボディが引き締まって見える効果も期待できそうです。足元にはレオパード柄のスニーカーを合わせて、さり気なく色味をリンク。センスを感じるアニマル柄は、服より小物でアクセントにすると取り入れやすいですよ。

淡いライトグレーなら柄物も色物も合わせやすい

ホワイトよりも鮮やかすぎず、落ち着いた印象で着こなしやすいのがライトグレー。色味としての主張が控えめなので、柄シャツと色物スニーカーを同時に合わせるハイレベルなコーデもすっきりと見せてくれそう。ラフなジョガーパンツとのワントーン風の組み合わせは、知的さを感じるストライプシャツを加えることで、部屋着感を回避して抜け感のあるカジュアルコーデに!

シックな差し色にはライトブラウンをチョイス

チェックパンツを筆頭に、小物は全てモノトーンで揃えたコーデは、ライトブラウンのアースカラーTシャツがちょうど良く差し色として機能。小物がカジュアルなロゴアイテムなので、ブラックのTシャツだとカッコよくなりすぎるところを、ブラウンが優しくシックな彩りになってくれそうです。メンズライクなオーバーサイズTシャツなら、小物の印象とも離れすぎず◎

上品アイテムにもマッチしやすい柔らかなカーキ

オーバーサイズのTシャツとブルーデニムという、ハンサムで潔い組み合わせは、小物でセンスを演出するのがおすすめ。柔らかな印象のカーキなら、ベージュなどのワントーン明るい色味の小物を美しく引き立ててくれそうです。レディライクで上品なデザインの小物も、メンズライクなTシャツとなら気取らずにカジュアルコーデとして取り入れられるかも。

柔らかでナチュラルな印象のアースカラーなら、メンズライクなTシャツも印象が強くなりすぎず、レディライクなアイテムとも合わせやすそう。カラー展開豊富なユニクロのTシャツで、センス溢れるコーデを目指してみてくださいね。

※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※こちらの記事では@bb193gd様、@kanaripo216様のInstagram投稿をご紹介しております。
※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や、販売終了の可能性もございます。最新の商品情報は各お店・ブランドなどにご確認くださいませ。

writer:かんだちほ