派手服もいいけれど、やっぱり安定した人気を誇るのはモノトーン。 白・黒系アイテムで統一したモノトーンコーデは、誰でもトライしやすく簡単にサマ見えを狙える便利なスタイリングです。
そこで今回は、双子コーデで人気のインフルエンサー@sn__linklinkさんが紹介する、この春おすすめのモノトーンコーデを紹介します。「周りからの反応もよくてうれしい♪」とコメントするほどのスタイリング、どのようなものか早速チェックしていきましょう!

ロンT×スキニーで作るメリハリスタイル

シンプルになりがちなモノトーンスタイルは、サイズやシルエットでメリハリをつけるのがコーデのコツ。例えばオーバーサイズのロンTに細めのスキニーを合わせれば、白×黒のベーシックなアイテムもモードでおしゃれな雰囲気に生まれ変わります。
春らしさをUPするためには、全身を真っ黒にするのではなくどこかに軽やかな部分を作るのがポイント。このコーデではスキニーの丈を短くしたり、胸元のボタンを開けたりとさりげない工夫を取り入れています。

春におすすめのトップスレイヤード

ゆるっと身幅広めのトップスを生かしたモノトーンスタイル。トップスの中にさらにインナーのカットソーを合わせることで、無地アイテムでも工夫された雰囲気になります。
ユニクロアイテムはサイズ展開が豊富なので、自分好みのバランスでレイヤードしやすいのが嬉しいですね。シンプルでもサマ見えを狙うなら、あえていつもよりも大きめのサイズをチョイスして見るのがおすすめです。

スウェット×シャツで肌寒い日も安心

肌寒さの残る春の日におすすめの、スウェット×シャツのレイヤードコーデです。1枚ではパジャマっぽくラフに見えてしまいそうなモノトーンスウェットも、重ね着が加わることで一歩おしゃれ度がUPします。
レザー調のバッグやローファーを合わせて、高見えポイントを作っているのもお手本にしたいですね。ローファーからチラリと見せた白ソックスが、春らしくてとってもキュートです。

存在感のある小物で主張してみて

ゆるっとサイズが可愛いポケットTに、黒スキニーを合わせた楽ちんモノトーンコーデ。このままでも十分可愛いですが、小物使いでアクセントを加えればさらに洗練された雰囲気になります。
厚底タイプのサンダルや軽め素材のカジュアルバッグで、デイリーにも取り入れやすいモノトーンコーデに。ピクニックや旅行など、春シーズンのレジャーにもおすすめのコーディネートですよ。

※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※こちらの記事では@sn__linklink様のInstagram投稿をご紹介しております。
※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や、販売終了の可能性もございます。最新の商品情報は各お店・ブランドなどにご確認くださいませ。

Writer:Anchan