モテヘアといえばロング? そんな概念をくつがえす、ナチュラルなのにあざとい可愛さを持つ「丸みショート」特集です! サッパリ短くすることで清潔感が増し、気取らない親しみやすさも演出できるのがショートヘア。後頭部に丸みをもたせるとメンズライクにならず、頭の形まで美しく見せられますよ。自分、恋人、友達、だれをもトリコにするヘアスタイルに挑戦しましょう。

カラーでこなれ感アップ

サイドの流れが美しい丸みショート。後れ毛を引き出すだけでもこなれ感が出ますが、人気のオリーブベージュを選ぶとさらにオシャレな印象になります。髪の赤味を、補色のオリーブ(グリーン系)が抑えてくれるので、暗めでも透明感は抜群。前髪は軽やかなシースルーバングがお似合いです。

長さで女性らしさをフォロー

耳にかけられる程度にしっかり長さを残すと、女性らしさが際立つ大人可愛い仕上がりに。後ろへ流れるようにサイドバングをカットすることで、耳にかけても肌が見えず、顔まわりをキレイにカバーできます。深みのある暖色寄りのブラウンは、寒くなり始める秋にぬくもりを運んでくれますね。

ワイドバングで華やかに

同じ丸みショートでも、前髪を変えるだけで雰囲気がガラッと変わります。眉尻の外側まで幅を取るワイドバングはインパクトがあり、パッと見たときに顔まわりが華やぐのが特徴的。長さは目元ギリギリで切り揃えて、秋色のアイメイクも際立たせると、計算されたあざといスタイルが完成します。

ハイトーンならとびきり軽やか

丸みショートの愛らしいフォルムを引き立てる、淡いハイトーンカラー。短くカットして軽さを出した髪を、さらにふわっとエアリーに見せることができます。トップを持ち上げて高さを出しているので、後頭部だけでなく全体的にボリュームアップした印象を与えます。こっくりカラーのコーデが増える秋は、アクセントとしてハイトーンを選ぶのもいいですね。

※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※こちらの記事では@matsuo_makes様、@ryo__garden様のInstagram投稿をご紹介しております。
※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や、販売終了の可能性もございます。最新の商品情報は各お店・ブランドなどにご確認くださいませ。

writer:tea