ftnアンバサダーのくうです。高校生直木賞受賞を果たしたジャニーズ事務所所属のアイドルグループNEWSの加藤シゲアキさんの小説【オルタネート】を知っていますか?今回は、そんな加藤シゲアキさんの小説【オルタネート】の魅力をネタバレなしでお届けします。

あらすじ

高校生限定のマッチングアプリ「オルタネート」が必須となった現代。東京のとある高校を舞台に、若者たちの運命が、鮮やかに加速していく。全国配信の料理コンテストで巻き起こった“悲劇”の後遺症に思い悩む蓉。母との軋轢により、“絶対真実の愛”を求め続ける「オルタネート」信奉者の凪津。高校を中退し、“亡霊の街”から逃れるように、音楽家の集うシェアハウスへと潜り込んだ尚志。恋とは、友情とは、家族とは。そして、人と“繋がる”とは何か。デジタルな世界と未分化な感情が織りなす物語の果てに、三人を待ち受ける未来とは一体―。“あの頃”の煌めき、そして新たな旅立ちを端正かつエモーショナルな筆致で紡ぐ、新時代の青春小説。
※amazon.co.jp 商品購入ページより引用

こんな人におすすめ

この『オルタネート』を読み終えた僕が、是非ともこの小説を手に取ってほしい人の特徴を以下に簡単にまとめてみました!
・今高校生の人
・SNSをやっている人
・マッチングアプリをやっている人
・加藤シゲアキさんのファンの人
これらに一つでも当てはまっているという方はぜひ手に取ってみてください!
近未来チックな恋愛小説なのでとっても面白いですよ!笑

著者の加藤シゲアキってどんな人?

小説を読むにおいて、やっぱりその作品の生みの親である著者がどんな人なのかって気になりますよね!そこで、今回は簡単に著者の加藤シゲアキさんについてまとめてみました!
・1987年大阪生まれ
・ジャニーズ事務所所属のアイドル
・2012年に『ピンクとグレー』で作家デビュー
こんな感じの経歴をお持ちの作家さんなんですね!今回は簡単にまとめましたが、この他にも沢山の素晴らしい経歴をお持ちの作家さんなのでぜひチェックしてみてください!

最後に

今回は、第164回直木賞候補、2021年度本屋大賞ノミネート、第42回吉川英治文学新人賞、第8回高校生直木賞受賞の作品『オルタネート』をご紹介しました!
ジャニーズ事務所所属のアイドルグループNEWSのメンバーである加藤シゲアキさんによる著書ということでも話題の小説です。
僕は以前、『できることならスティードで』という加藤シゲアキさんのエッセイを読み、それが面白かったので購入しました。
そしてこの『オルタネート』は、高校生のためのマッチングアプリ"オルタネート"を巡る主人公達の複雑な思いや葛藤を描いた作品です。
個人的には、主人公が1人ではなく、複数いるような書き方が斬新で面白かったのが印象的でした。
読みやすく、高校生のリアルな心情や葛藤をしっかりと巧みな文章で書かれていました。
加藤シゲアキさんの代表作となるであろう一冊ですのでぜひ読んでみてはいかがでしょう!