筆者は妊娠出産を機に仕事を退職しましたが、専業主婦になると新しく出会う人って少ないんですよね。夫以外の男性でよく話すのは、配達員のお兄さんだけということも…。(いつもお世話になっております!)今回は友人B君の奥様のお話。「きっと奥様も、最初は話し相手が欲しかっただけなんじゃないかな?」なんて風に思ってしまうのですが、皆さまはどのように感じるでしょうか―…?

順風満帆な人生を送っているように見えたが…

友人B君と奥様は大学の同級生。にぎやかで性別関係なく友達が多いB君とは正反対の、控え目で男友達も少なく大人しいタイプの奥様。

そんな正反対な二人ですが、結婚してすぐ娘のMちゃんが誕生し、B君の地元に引っ越して家を建てて…。まさに順風満帆な人生。

バリバリ働くB君は、深夜まで仕事をしたり、休日出勤があったりとかなり忙しい様子。そんな彼を優しく支えてくれた奥様が、まさかあんなことをしているなんて…!

なんとラブホを利用していたとの情報を入手!

Mちゃんが幼稚園に入った際、近所でも美男子と有名なR先生のいるピアノ教室に通うことになりました。

週2回ほど、Mちゃんは優しいR先生のこともピアノも大好きになって、楽しく通っていたそうです。

ピアノ教室に通いだして数か月後、事件は起きました。奥様と共通の友人であるAちゃんから、突然B君に電話。

「B君久しぶり…。ちょっと確認したいんだけど、奥さんと離婚とかしてないよね?」というではありませんか。

何事かと尋ねると「実は私、ラブホの清掃員としてパートしてるんだけど…。B君の奥さんが、よく綺麗な男の人と入ってくるの。何度も見たから間違いない」と。

そう聞かされてパニックになりつつも、冷静に考えてみる…。綺麗な男の人って…?男友達の少ない奥様、ましてや自分の地元…。思い当たるのがR先生くらいしかいない…。

B君の奥様は寂しさから不倫に走ったと主張

そのことを奥様に問い詰めると、泣きながら白状しました。B君の地元に引っ越してきて、友達もいない話し相手もいない。

そんな中ピアノ教室に通いだして、R先生は娘だけでなく私にも優しく話してくれた。寂しい気持ちを埋めてくれたR先生にどんどん惹かれてしまった…。

B君の仕事が忙しくて全然かまってもらえない不満や、B君の家政婦のような現状に嫌気がさしていたこと…。離婚はしたくないこと…。

R先生にも事実確認すると、すんなり不倫を認めたので、B君はR先生と奥様に慰謝料を請求。「このまま離婚するのか…」と周りは皆思っていましたが、なんと再構築を選ぶことに!

B君は「なんでもやってくれるからと甘え過ぎていた。不倫は許せないが、仕事ばかりで家庭の事もほとんど手伝わず、寂しい思いをさせてしまった自分にも非がある」と。

B君はその後きちんと休みが取れる仕事に転職。再構築を決めてからも揉める事はあったけど、以前よりお互いの気持ちをうまく言い合える仲になったらしく、今が一番幸せなんだとか!

いかがでしたでしょうか。不倫されたショックはかなり大きかったと思いますが、そこで相手を責めるだけでなく、自分の非を反省したB君は物凄く大人だなと思いました。

ついつい日常に慣れてしまいがちですが…。大切な相手が傍にいてくれることって、実は当たり前ではないんですよね。

毎日お互いに感謝し合えることができたら、きっと今よりずっと幸せに包まれた日々になることでしょう。あなたも今、隣にいてくれる人を大切に過ごしてくださいね。

ftnコラムニスト:Yukky111