姑が嫁や孫にまで迷惑をかけるような人だと、かなり鬱陶しいですよね。そこで今回は「転売ヤーの姑に天罰が下った話」をご紹介します。

姑は転売ヤー

主婦のAさんには大嫌いな人がいます。それは姑です。姑は自分勝手な人で、Aさんや周囲の人にいくら迷惑をかけてもなんとも思いません。

そして厄介なのが、数年前から姑が転売にハマったということ。どうやら転売を始めてみたらかなりの儲けを出せるようになったらしく、姑はどんどんのめり込んでいったのです。

家を漁る姑

自分で仕入れたものを売るだけならまだ良いのですが、姑はAさんの家にやってきて、売れそうなものはないか家を漁ります。

「これ、いらないでしょ? そうよね?」

そんなことを言って、ほぼ無理やりAさんの家から物を奪っていくのです。時には、娘の物を勝手に売ることもあったため、娘も姑のことが大嫌いでした。

姑に天罰が……

そんな姑に天罰が下ることになります。姑はかなりの量の商品を転売することから、そのアカウントが転売ヤーのアカウントとしてネット上で有名になっていました。

そこで誰かが制裁を加えようと思い立ったのでしょう。姑のアカウントから商品を買い取り、それで知った姑の個人情報をネット上に晒したのです。

住所、名前、電話番号。それらは転売ヤーの情報として、あっという間に拡散されていきました。

大量の嫌がらせが!

「なんで! 私何も悪いことしてないのに!」

姑はそう言い、パニックになっていました。姑の個人情報がバラまかれたことで、電話にはひっきりなしに着信が……。そして家に頼んでもいないピザやラーメンが届くなど、かなりの嫌がらせを受けていたからです。

その状況を知り、Aさんは小さく「ざまあみろ」とつぶやき、娘と笑顔でハイタッチをしました。姑の不幸は、2人にとっての幸福でしかないからです。

結局、姑は引っ越しをし、転売ヤーもやめることに。今は副業からは足を洗い、人目を忍んでひっそりと田舎で暮らしているそうです。

ただでさえ迷惑な転売ヤーが身内にいたら最悪ですよね。これに懲りて、二度と転売はしないでほしいものです。

ftnコラムニスト:ふくろうクジラ