ここ最近のトレンドがシャープな方向に来ている今、スタイリッシュに見える黒スキニーの人気が再燃しているよう♡ 今回は、そんな【黒スキニー】を使った、古臭くならない「スニーカーコーデ」に注目。ラフだけどオシャレ見えを叶えてくれそうな、参考になるスタイリングを紹介していきます。

デニムジャケットとだぼっとスウェットでつくる垢抜けカジュアルコーデ

90年代に日本でブームを起こした“アメカジ”を連想させるデニムジャケットを取り入れたコーデ。スタイリッシュなスキニーパンツは、トップスを大きめサイズにすることで、今っぽいバランスに仕上がりそうです。インナーに合わせたスウェットもビッグサイズをチョイスして、デニムジャケットの裾から覗かせることで垢抜けた印象に。足元はモノトーンのコンバースで大人っぽく仕上げてみて。

ビッグサイズのMA-1で季節感をプラス

大きめサイズのMA-1とスッキリシルエットのスキニーは好相性◎ インナーにはモックネックトップスを組み合わせて、上品な雰囲気も演出できそうなスタイリングです。左のコーデはモノトーンでまとめて大人っぽくシックに。右のコーデは、カーキのMA-1とこっくりマスタードカラーのスニーカーを合わせて秋冬らしく。シンプルな黒スキニーはどんなアイテムともマッチする優れものなので、いろいろな雰囲気が楽しめるのも魅力なんです。

ボアジャケットでコーデに立体感を

シンプルな黒スキニーをオシャレに仕上げたいときは、トップスに立体感のあるアイテムを持ってくるのもおすすめ。ふわふわと暖かいボアジャケットを羽織れば、一気に秋冬らしい温かみを感じるコーデに。大人っぽく仕上げたいときは、落ち着いたカラーでまとめるとGOOD。足元のスニーカーは、淡色カラーのものをチョイスすると今っぽい雰囲気をプラスできそうです。

ちょっとしたお出かけにもぴったりのラクちんコーデ

スウェット × スキニーはラクちんでシンプルな王道コーデですが、白Tを裾から覗かせると、抜け感のあるオシャレスタイリングに。スニーカーからも白ソックスをちょっぴり見せて、隙間を作るとこなれた雰囲気の着こなしが楽しめそうです。シンプルな王道アイテムの合わせも、少し抜け感をつくることで真似したくなるオシャレコーデに仕上がるでしょう。

※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※こちらの記事では@sn__linklink様のInstagram投稿をご紹介しております。
※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や、販売終了の可能性もございます。最新の商品情報は各お店・ブランドなどにご確認くださいませ。

Writer:MAYU