自分に似合う髪型を見つけることは、おしゃれ女子への第一歩です。自分のスタイルに合わせて、トレンドを上手に取入れると今っぽいおしゃれヘアに仕上がります。今回は、2021年のトレンドヘアをご紹介します。

首ラインがキレイ見えするコンパクトボブ

コンパクトボブスタイル。女性らしい丸いシルエットが特徴的なボブヘアですが、髪質によっては広がりすぎてしまうことも。そんな人におすすめしたいのが、コンパクトボブスタイルです。

コロンとした丸いシルエットを維持しつつ、スッキリとした印象になるコンパクトボブ。これからの季節に多くなるハイネックのトップスとも合わせても、フェイスラインが重たくなりません。

オトナ女子の味方!レイヤースタイル

さりげなく入れるだけで今っぽさが手に入るレイヤースタイルは、長さを変えることなく、雰囲気を変えられるのでイメチェンしやすいスタイルです。レイヤースタイルの中でも、キュッとしたラインを演出した“くびれヘア”がおすすめ。くびれヘアはフェイスラインをふんわりシルエットにし、首元から外ハネにさせることで色っぽさを演出できます。

個性的なスタイルを楽しみたい方はネオソバージュ

個性的なヘアスタイルにしたい人は、ネオソバージュがおすすめ。バブル期を想像させる、細かいパーマを全体的にかけた個性的なパーマスタイルで、周りとはひと味違ったおしゃれヘアを楽しめます。スタイリング剤やオイルでウェット感をプラスすると、よりイマドキ風の雰囲気を醸し出せます。

オリーブベージュで透明感のある上品なヘアスタイルに

ここからはトレンドのヘアカラーをご紹介!今年のトレンドヘアカラーはオリーブベージュです。オリーブベージュは、日本人特有の赤みを消してくれるカラー。透明感のある上品な大人っぽい雰囲気に仕上げてくれるため、オトナ女子から絶大な人気を誇っています。ツヤっぽさでる色味なので、乾燥しがちな秋冬におすすめのカラーです。

今年の秋冬はハイトーンカラーが人気

今年はダークトーンよりハイトーンがトレンドですが、ハイトーンは派手になりやすいため、オトナ女子には取入れにくい一面があります。そこでおすすめしたいのが、インナーカラーとして取入れる方法です。さりげなく内側にハイトーンカラーを入れることで華やかさを残しつつ、落ち着いた雰囲気を演出できます。

※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※こちらの記事では@wataruhasegawa56様、@endokazuma06様、@rak.as62様、@koga_miki_aoyama様、@panda_gorori様のInstagram投稿をご紹介しております。
※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や、販売終了の可能性もございます。最新の商品情報は各お店・ブランドなどにご確認くださいませ。

writer:白崎