2000年スタイルブームの中、今おしゃれさんたちがこぞって取り入れているのは【アームカバー】。手首にボリュームが出るくしゅくしゅ感が可愛い【アームカバー】は、プラスワンするだけで「Y2K」ファッションが叶う注目のアイテムです。今回は【アームカバー】を使った周りに差がつく最旬スタイルをお届けします。

アームカバー × フェイクファーベストでトレンド満載スタイル

インフルエンサーの@oimo_30_omioさんはフェイクファーベストにアームカバーを組み合わせた、トレンド満載コーデを提案。タートルネックニットにフェイクファーベストをレイヤードするだけでも旬度アップを狙えますが、アームカバーでY2K要素をプラスすればさらに洒落感アップ。定番のデニムスタイルもグッと垢抜けた印象を与えられそうです。

簡単おしゃれ見えが叶うカラーアームカバー

周りに差がつくコーデを目指すなら、カラーアームカバーを取り入れるのが簡単。蛍光グリーンが目をひくアームカバーをつけてソックスとカラーリンクさせれば、配色のセンスが光るコーデに。冬空に映えてシンプルスタイルの差し色にもなるカラーアームカバーは、一度使うと手放せなくなりそうです。

再燃中のアイテムを盛り込んだお手本Y2Kスタイル

ショートボトムス × ロングブーツにアームカバーを組み合わせた、Y2Kのお手本スタイル。2000年にブームを巻き起こし、今年再燃しているアイテムをふんだんに取り入れたおしゃれ見え抜群のコーデは、今すぐ真似したくなっちゃいますよね。@oimo_30_omioさんのように、スタイリッシュなモノトーン配色でまとめると、大人もトライしやすそうです。

おしゃれさんたちの新定番アームカバー × バラクラバ

アームカバーと同じくらい人気沸騰しているバラクラバと、セットでスタイリングするのが、おしゃれさんたちの間では新定番となっているよう。@ari_undyedさんのようにビビッドなピンク色をチョイスすると、アームカバーとバラクラバが主役のコーデを楽しめそうです。シンプルなスウェットコーデも今年顔に様変わり。

※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※こちらの記事では@oimo_30_omio様、@ari_undyed様のInstagram投稿をご紹介しております。
※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や、販売終了の可能性もございます。最新の商品情報は各お店・ブランドなどにご確認くださいませ。

writer:mana