嘘は必ずどこかで、ボロが出るものです。
今回は、職権を乱用して不倫に溺れた男性のエピソードです!

部活動に燃える夫

知人女性の夫は、中学校教師で陸上部の顧問でした。
「今年は、才能溢れる選手が多いから、部活動を強化する!」と言って夫は毎週末、学校へ出かけて行きました。
部活動に専念する夫は、傍から見ていてもイキイキしており、妻である知人女性も喜ばしく受け止めていました。

評判の悪い陸上部

しかし知人女性はある日、人づてにこんな話を聞いてしまいます。
「○○中学校の陸上部に子どもがいるんだけど、自主練習ばっかりやらされているの〜。顧問が、やる気なくてダメね!」
この話を聞いて、知人女性はビックリしました。なぜなら、その中学校の陸上部顧問こそが自分の夫だったのですから!
不信感を抱く彼女の元に、更なる不幸が舞い込みます。

懲戒解雇されたダメ夫

ある日、夫の不倫が生徒達によって、あっけなく明るみに出ました。
生徒達が部活動のことで夫に質問があり、夫のいる準備室を訪れたところ、そこで夫は女教師と情事の真っ最中だったというのです!
もちろん、夫と女教師はすぐに懲戒解雇の処分を受けました。
今まで、散々、妻のことを裏切っておきながら「俺には、もうお前しかいないんだ〜」と泣きつく夫でしたが、知ったこっちゃありません!
知人女性は、すぐに夫との離婚を決めて、慰謝料も請求したといいます。
こんなダメ男を顧問と仰いでいた生徒達が、本当に可哀想ですね!

ftnコラムニスト:六条京子