今シーズン一気に垢抜けたい人にオススメなのが、小顔効果を期待できると噂の【ウルフカット】です。トレンド感のあるウルフカットですが、初めて挑戦するときはちょっぴり不安を感じる人もいるかもしれません。そこで今回は、初心者でも取り入れやすいウルフカットのスタイルをご紹介します! ぜひイメチェンの参考にしてくださいね。

透明感のあるソフトウルフでガラッと印象チェンジ

初めてウルフカットに挑戦する人には、やりすぎ感のないソフトウルフがオススメです。サイドの髪を長めに残すことで、よりナチュラルな印象に仕上がりそうですよ。毛先は外ハネにセットして、ウルフらしいくびれを作るのがポイント。コンパクトなシルエットにまとまるウルフカットは、小顔効果を期待できそうなのが嬉しいですよね。

短めのウルフカットで夏らしい印象に

夏らしくサッパリとした雰囲気に仕上げたいなら、短い長さのウルフカットがオススメです。首まわりの毛量をスッキリとさせることで、華奢見えしてくれそうなのが魅力的ですよね。トップと後頭部にふんわりとボリュームを出せば、360度どこからでも美しいシルエットに。歩くたびにふわふわと揺れる髪で、周りの視線を集められそうですよ。

暗髪でも垢抜けられるウルフカット

ウルフカットの魅力は、暗髪でもしっかりと垢抜けられそうなところです。首まわりの毛量をスッキリとさせてくびれを作るウルフカットは、シルエットだけでおしゃれ見えしそうですよ。顔まわりの髪をフェイスラインに沿うようにカットすることで、小顔効果を期待できそうです。サイドの髪を耳掛けにすれば、女性らしい雰囲気が高まりそうなのでオススメ◎

髪質を柔らかく見せてくれそうなウルフカット

レイヤーを入れて髪をふんわりとさせるウルフカットは、自然と髪質を柔らかく見せてくれそうなのが魅力的です。歩くたびにふわふわと揺れる髪が、軽やかな印象に見せてくれそうですよ。綺麗なひし形のシルエットで、どの角度からでも小顔見えしそう◎ 落ち着いた黒のお洋服と合わせて、大人っぽく仕上げたスタイルです。シークレットハイライトを入れれば、さらに立体感がアップしそうなのでオススメ。

※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※こちらの記事では@vivo_ten6様、@euphoria.t.iwasaki様、@motoshi0105wolf様のInstagram投稿をご紹介しております。
※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や、販売終了の可能性もございます。最新の商品情報は各お店・ブランドなどにご確認くださいませ。

writer:えみーる