浮気する女性には、いくつかの共通点があります。浮気対策するなら、女性が浮気する心理や原因を知ることが大切です。今回は、女性が浮気する心理や行動パターン、対策方法まで幅広く解説します。

浮気する女性の心理

浮気する女性は、今の関係や現状に不満を抱いているケースが多いです。浮気を阻止するために、まずは女性の心理を理解しましょう。

大きく3パターンに分けて、浮気する女性の心理を紹介します。

●寂しさを感じている

女性は寂しさを感じると、浮気に走る可能性が高いです。男性と比較して、女性は恋愛を第一に考える傾向があります。彼氏が仕事第一優先で、彼女をないがしろにしてしまうと、段々と寂しい気持ちが募っていくでしょう。寂しさが限界を超えると、他の男性と浮気して、寂しい気持ちを満たそうとします。

浮気を阻止するなら、彼女に寂しい思いをさせないことが大切です。仕事で忙しい場合は、メールや電話で連絡を取るだけでも、彼女の寂しい気持ちを癒せるでしょう。

●彼氏との関係に不満がある

彼氏との関係に不満がある場合、女性は浮気する傾向があります。寂しい心理と同様に、彼氏の行動や価値観に対して、不満を感じているケースが多いでしょう。不満がある彼女を放置して、すれ違いの関係が長く続くと、浮気する可能性が高まります。

関係に不満があるケースは、彼女ときちんと話し合うことが大切です。価値観や考え方の違いをお互いに理解すると、問題が解決しやすいでしょう。

●彼氏より好きな相手ができた

彼氏より好きな相手ができてしまうケースですが、別れを切り出さない女性がいます。彼氏と浮気相手を天秤にかけて、どちらが魅力的か吟味するためです。女性にとって、結婚は最大のライフイベントといえます。彼氏を含め、複数の相手を比較したうえで、結婚相手を決めたいと考える女性は多くいるでしょう。

他に好きな相手ができた場合、浮気相手に心がすでに移っている可能性があります。女性の心理状態によっては、すでに関係は修復不可能の状態かもしれません。いずれにせよ、彼女と一度話し合うことが大切です。

浮気する女性の行動あるある

女性は、こっそり行動したり、言い訳を考えたり、あの手この手で浮気を隠そうとします。女性の浮気を見抜くなら、共通の行動パターンを知ることが大切です。

浮気する女性の行動あるあるを紹介します。

●スキンシップを拒否される

浮気する女性は、スキンシップを拒否する傾向があります。他の浮気相手ですでに満たされているため、スキンシップする必要がないからです。キスやハグの軽いスキンシップでさえ拒否される場合は、浮気している可能性が高いでしょう。

しかし、女性の体調が優れないため、スキンシップを断られる場合もあります。スキンシップを拒否されたとしても、すぐに浮気だと決めず、しばらく様子を見るようにしましょう。

●スマホを肌身離さず持っている

スマホを肌身離さず持つ行為は、やましいことを隠している可能性があります。見られたくない情報があるため、スマホを離さず持ち続けているかもしれません。今までスマホを机の上に置いていた彼女が、突然スマホを隠すようになったら、怪しいと考えられます。

しかし、彼女が浮気していると疑い、スマホを無理やり見ようとする行為は避けた方がいいでしょう。仮に浮気していなかった場合、彼女との信頼関係が崩れてしまいます。あくまでも浮気の判断材料の1つとして、考えることが大切です。

●見た目や服装が変わる

女性は、相手の好みに合わせて、見た目や服装を変える傾向があります。好意を寄せている相手の理想に近づくため、メイクやファッション、ヘアスタイルまで幅広く変える女性もいるでしょう。

彼女が理由もなしに、大きく見た目を変えた場合、もしかしたら浮気相手の影響があるかもしれません。また彼氏の好みと正反対の見た目なら、浮気の確率が高まります。

彼女が突然イメチェンした場合、まずは素直に理由を聞くことが大切です。彼女が言葉を濁すようであれば、やましい理由があると考えられます。

●新しい趣味や習慣ができる

女性は見た目だけではなく、好きな相手の趣味や習慣に影響されがちです。浮気相手との会話を楽しむため、同じ趣向をもつ傾向があります。今までの彼女からは想像できない趣味や、正反対の習慣は、浮気相手に影響されているかもしれません。

彼女の意外な趣味を見つけたら、好きになったキッカケを自然に聞くといいでしょう。辻褄の合う回答でなければ、浮気している確率は高まります。

浮気する女性の対策方法

女性の浮気を阻止するなら、女性との時間を作ることが大切です。女性に寂しい思いをさせないだけでも、浮気の確率はグッと減るでしょう。

浮気する女性の心理を踏まえて、浮気の対策方法を紹介します。

●ゆっくり話せる時間を作る

女性は、寂しい思いを埋めるため、浮気に走る傾向があります。寂しさを感じさせないよう、ゆっくり話せる時間を作ることが大切です。

付き合いが長いカップルは、マンネリ化から、彼女と向き合う時間が少なくなってしまいます。新鮮な気持ちがなくなり、彼女への興味が薄れてしまう男性は多くいるでしょう。1人の女性として見てもらえなくなった結果、女性は浮気に走ってしまいます。女性の浮気を阻止するなら、日頃から彼女に関心をもち、向き合うことが大切です。

●感謝・愛情の言葉を伝える

女性は、感謝や愛情の言葉がないと、不安になる傾向があります。日頃から感謝や愛情の言葉を口に出して、しっかり伝えましょう。

気持ちを伝える際は、「いつもありがとう」や、「好きだよ」といった簡単な言葉で十分です。男性から気持ちを伝えるだけで、女性は愛されていると実感できます。女性の心が満たされるため、寂しい気持ちから浮気に走ってしまう心配はありません。また感謝の気持ちとして、プレゼントや花束を一緒に送ると、より喜んでもらえるでしょう。

●同じ趣味を作る

浮気対策として、同じ趣味を作ることが大切です。共通の話題で会話が盛り上がるため、より心の距離が近づきます。付き合いたてのカップルはもちろんのこと、長期カップルにもおすすめです。

趣味は、2人だけで始めやすい簡単なものがいいでしょう。カメラやハイキングのアウトドア系なら、休みの日も2人で出かけやすくなります。

新しい趣味以外にも、お互いの趣味を体験する方法もおすすめです。今まで見えなかった相手の素顔や価値観を知り、より関係が深まるキッカケとなるでしょう。

まとめ

今回は、女性が浮気する心理や行動パターン、対策方法まで幅広く解説しました。

女性の浮気を阻止するなら、寂しい思いをさせないようにしましょう。1人の女性として関心をもち、コミュニケーションを取ることが大切です。今回紹介した浮気対策を参考に、明日から早速実践してみてはいかがでしょうか。