どんなカラーとも合わせやすく重宝する【黒アイテム】。「でも黒って夏に着ると重たく見えそう……」と敬遠している方も多いのでは? そこで今回はおしゃれ女子が実践する、夏の【黒アイテム】コーデをご紹介! どんなアイテム選びや着こなしをすればセンス良く見えるのか徹底解説します♡ ぜひ普段の装いの参考にしてみてくださいね。

素材感 & カラーパンツ合わせで垢抜け

インフルエンサーの@sakura.031358さんは【GU(ジーユー)】の「ベルテッドジレ」をセレクト。人気急上昇中のジレですが、夏は素材を意識すると黒でも軽やかにきまりますよ。こちらのジレは薄手のリネンライクな素材感で爽やかさをプラスしてくれます。

ボトムスは発色の良いレッドのカラーパンツでぐんと垢抜けた雰囲気に。インナーはクロップド丈のキャミソールを合わせて肌見せを図って。夏に映える大人のハンサムコーデが完成します。

シンプルな黒Tはシャツのたすき掛けでアクセントを

@marin_vvvさんがセレクトしたのは【ユニクロ】の「エアリズムコットンオーバーサイズT」! 着回し力抜群のシンプルTシャツはアクセントを加えて差別化を◎ 爽やかなブルーのストライプシャツをたすき掛けすることでぐんとトレンド感がUPできます。ボトムスは黒と相性抜群のカーキの古着のパンツをON。シンプルだけどこなれ感のあるたたずまいにしあがっていますね。

パキッとグリーンの投入で即旬顔に

@mikamika_23さんが「着心地もサラリとしてて伸縮系もあって着やすさ◎」とおすすめするのは【kuih(クイ)】の「エンボスバイヤスギャザーワンピース」。薄手の素材感のワンピースで、黒でも重たく見えないのが嬉しいポイント。

今年らしさをプラスしたいならトレンドカラーをONするのがおすすめ。パキッとしたグリーンのバッグやカーディガンを添えて、一気に旬顔にクラスアップしていますね♡

存在感たっぷりのロングワンピは肌見せで抜け感を

@sakura.031358さんがかっこよく着こなしているのは【HANNE(アン)】のキャミワンピース。ボリュームがあるマキシ丈のワンピースはブラックの存在感も抜群。それなのに涼しげに見えるのは、デコルテラインと二の腕の肌見せで抜け感を演出してくれるから♡

上からジレを羽織っても相性抜群。洗練感をプラスされて大人っぽいムードにシフトできますね。

※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※こちらの記事では@sakura.031358様、@marin_vvv様、@mikamika_23様のInstagram投稿をご紹介しております。
※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や、販売終了の可能性もございます。最新の商品情報は各お店・ブランドなどにご確認くださいませ。

writer:mimiharami