新年とともに迎え入れたい、元旦発売のコスメをご紹介していく本企画。今回は、感度の高いカラーリングや質感で唯一無二の存在感を誇る【スリー】の新色をご紹介します。

【スリー】2022春新色のキーワードは“風”

「柔らかな風が表情を撫でていくようなタッチを、しなやかな色と質感のレイヤードで表現しました」と語るのは、クリエイティブ ディレクターのRIE OTOMOさん。「軽やかで自由な風のように、自分の中にある自由を解き放った私たちが、より生き生きと2022年を進めることを願っています」。その想いが溢れる新色たちを早速チェックしていきましょう。

質感レイヤードで完成する、ふわっと発色のチーク

肌にしっかりフィットするクリームで血色感を仕込んだら、パウダーを重ねて透明感とツヤ感をプラス。【スリー】が得意とする質感ミックスで完成するチークは、テクニックいらずで立体的な表情を作り出してくれる逸品。エアリーピンクの【01 TAKE ME THERE】、ヘルシーなサニーコーラル【02 SUNSHINE DANCER】、優しいピーチピンクカラーの【03 ROAM FREE】、自然体でいて洗練さを漂わせるブロッサムベージュ【04 BREEZE WALKER】、シックなのに華やかなムーディボルドー【05 FIND THE DREAM】の全5種。

重ねるたびに透明感?! 4色のクリームシャドウパレット

クリームタイプのレイヤードでしか出すことのできない、しなやかなグラデーションを作り上げるアイシャドウパレットには、2種の新色がラインナップ。【04 RIDE THE WIND】は、温かさを含む透明感ある目元を作り上げるウォームラベンダーパレット。【05 CATCH THE WIND】のサニーブラウンパレットは、表情を明るく照らしてくれるかのようなカラーバランス。ともに指でスーッと伸ばすだけでまぶたに溶け込み、色みを重ねるたびに透明感が深まるから不思議。重ね方次第でさまざまな表情を見せてくれるところも魅力です。

人気マスカラの新色は、深み×鮮やかさのグリーン

カラー、ボリューム、レングスなどに囚われず、まつ毛の美しさそのものにフォーカスが当たる仕上がりでファンも多い【アートエクスプレッショニストマスカラ】には、新たに【06 BIRD IN FLIGHT】が仲間入り。ルビーパールを仕込んだフォレストグリーンは、眼差しの中にもその美しい色の影を落とします。トリートメント効果、カールアップ、カールキープ、ウォータープルーフ処方と、機能面も至れり尽くせり。

うるおいと血色感をダブルで叶えるトリートメント&ティントリップ

キャンディカラーに思わずキュン♡とするトリートメント&ティントリップは、乾燥やくすみが気になる唇に潤いを与えるとともに血色感ももたらす実力派。それぞれの唇やその日のコンディションによって発色が変化、よりその人にマッチした仕上がりへと導きます。スウィートな印象のピンク系【X01 SOFT SPOKEN】、フレッシュな表情を作るオレンジ系【X02 WIND TALKER】の2色は、唇に表情のある楽しさを改めて味わいたくなるカラーです。

洒落感ネイルポリッシュのニューカラーは軽やかな7色

もはや一家に1本レベルで市民権を得ている(と思っている)スリーの【ネイルポリッシュ】。春の新色も裏切りません。今シーズンのインスピレーション元である“風”のように、自由に駆け抜けるイメージのカラーリングがずらりと7つ。【126 SPARKLING RAYS〈限定〉】のスパークリングオパールでキラキラときらめき、【127 WHISPERING WIND〈限定〉】のエアリーベージュで優しく包まれ、落ち着きのあるベージュ【128 WILD IS THE WIND】でクールに気取ってみたと思えば、日差しのようなスマイリーオレンジ【129 WIND DANCER】でポジティブに。カーネーションピンクの【130 DANCE ON THE BREEZE】からエネルギーをもらったら、ブルーウィンドカラー【131 WIND RIDER 〈限定〉】から清風を感じ、【132 BREATH OF WIND】のラベンダーウィンドカラーで心を落ち着かせる。……推しを探そうと思ったけれど、無理でした。完全にオルペン(=オールペン。全員のファンという意味)です。

どれを手にとっても今っぽい洒落顔へと導くアイテムが並ぶ【スリー】。フレッシュな春コスメとともに、2022年は軽やかな風に乗っていきましょう。

【問い合わせ先】
スリー [TEL:0120-898-003]
[www.threecosmetics.com]

※紹介した商品はすべて2022年1月1日発売です。
※価格表記はすべて税込みです。

Senior Writer:Hiroko Ishiwata