シースルー前髪は、おしゃれ女子に人気のバングスタイル。いつものヘアスタイルに抜け感を出したいときや、韓国っぽいスタイルを楽しみたいときにはシースルー前髪がおすすめ。シースルー前髪は、さまざまなスタイルにマッチするため、すぐに取り入れることができます。

この記事では、シースルー前髪の魅力と、人気スタイル、自宅で簡単にできるセルフでカットの仕方やスタイリング方法を紹介します。

シースルー前髪とは?

シースルー前髪(シースルーバング)とは、もともと韓国でブームになったスタイルで、おでこが透けるほど薄く作った前髪のこと。適度な束感があり、前髪自体の幅が狭いのも特徴です。

シースルー前髪は幼い印象になりづらいので、「前髪を作りたいけど可愛くなりすぎるのは嫌」という人にもおすすめ。

薄く作るシースルー前髪は、セットの仕方も簡単でアレンジもしやすく、いろいろな顔の形に合わせられる万能な前髪でもあります。

シースルー前髪の魅力

シースルー前髪の魅力は、大きく分けて次の3つです。

  • 抜け感のある雰囲気になる
  • 顔が明るく見える
  • 合わせるスタイル次第で印象が変わる

●抜け感のある雰囲気になる

シースルー前髪に束感をプラスすることで、一気に今っぽい垢抜けた印象に変わります。

「抜け感を出したい」「トレンド感のある髪型にしたい」という人にとってシースルー前髪は、一押しのバングスタイルです。

●顔が明るく見える

シースルー前髪は、おでこが透けて見えるほど薄い前髪なので、顔の印象が明るく見えるメリットも。暗髪や長めの前髪でも重くなりすぎず、軽やかで柔らかな印象を与えます。

●合わせるスタイル次第で印象が変わる

合わせるヘアスタイル次第で、可愛くも大人っぽくもなれるところもシースルーバングの魅力。

シースルー前髪を取り入れるだけで、大きく顔周りの印象が変わるため、髪型を大きく変えずにイメチェンしたいときにもおすすめです。

シースルー前髪人気スタイル

シースルー前髪は、ショート、ボブ、ミディアム、ロングなどさまざまなスタイルにマッチしますが、今回はおすすめの人気スタイルを5つ紹介します。

ぜひ、ヘアスタイル選びの参考にしてみてください。

●シースルー前髪×シンプルショート

シンプルなショートスタイルに、シースルー前髪を合わせると、ショートの爽やかさに柔らかさがプラスされ、女性らしさがアップ。清潔感のある好感度の高いスタイルです。

目にかかるくらい長めの前髪にして、大人っぽさを演出しましょう。

●シースルー前髪×ショートボブ

丸みのあるショートボブに、目の上ギリギリのシースルー前髪を組み合わせると、フェミニンで可愛らしい雰囲気に。目元が強調されるため、小動物のような可愛らしさも与えます。

●シースルー前髪×ひし形レイヤーボブ

ひし形レイヤーボブは、顔の欠点をカバーしてくれるスタイルで小顔効果抜群。顔の長さが気になる人や、エラが気になる人にもおすすめの髪型です。

シースルー前髪で抜け感をプラスしましょう。

●シースルー前髪×くびれレイヤー

ミディアムヘアにレイヤーを入れてふんわりさせ、コテやパーマで動きをつけたフェミニンなくびれレイヤーにも、シースルー前髪はぴったり。

ぱつんとしたシースルー前髪にすると、垢抜け度がアップし目も大きく見えます。

●シースルー前髪×ヨシンモリヘア

「ヨシンモリ」とは韓国で人気のゆるめの外巻きウェーブヘアのこと。ふんわりとしたカールと強弱のついた女神のような美スタイルは、色っぽさを演出できるのが特徴です。

フェミニンな雰囲気のヨシンモリヘアは、シースルー前髪と相性抜群のヘアスタイル。優美で上品さを与えるため、大人の女性にもおすすめです。

シースルー前髪の作り方

シースルー前髪は、美容院でオーダーしてカットしてもらうのが一般的。しかし、コツさえつかめればセルフカットで作ることも可能です。

●シースルー前髪のセルフカット方法

用意するのはハサミとクシ、クリップのみ。誰でも簡単にできる方法なので、ぜひトライしてみてください。

【セルフカットの仕方】

  1. クシを使って、前髪の絡まりを解きながらまっすぐ下ろす。
  2. おでこの中心部分から小さな三角を作るようにカットする髪の毛をブロッキングし、余った前髪はクリップで止める。
  3. ブロッキングした前髪をクシでとかし、3つに分ける。
  4. 3つに分けた前髪の真ん中の髪の毛を指ではさみ、ハサミを入れる。このとき、横ではなく縦にハサミを入れるのがポイント。
  5. 真ん中の前髪と右側の前髪を混ぜ、長さを確認したら目に沿うように斜めにカットする。
  6. 左側も右側と同じようにカットしたら完成!

●シースルー前髪のスタイリング方法

シースルー前髪にカットできたら、スタイリングの方法も覚えておきましょう。コツさえ押さえておけば、ささっとセットできます。

【スタイリング方法】

  1. 前髪の根元を水で濡らしてから、ドライヤーの温風を当てクセをとっておく。
  2. アイロンを前髪の中央部分からカーブを描くように通す。プレスしすぎず、すーっと抜くのがポイント。
  3. オイルやワックスなどのスタイリング剤を前髪に馴染ませる。
  4. 前髪にクシを通し、束感を出しながら理想の形に整えたら完成。

まとめ

シースルー前髪には、「抜け感のある雰囲気になる」「顔が明るく見える」「合わせるスタイル次第で印象が変わる」というメリットがあります。

シースルー前髪は、ショート、ボブ、ミディアム、ロングなどさまざまなスタイルとマッチ。取り入れることで、一気にトレンド感が出せます。

美容院でカットしてもらうのはもちろん、自宅で簡単にセルフカットもできますので、ぜひシースルー前髪を作って楽しんでください。