不倫は案外、思いがけないところで発覚するようです。
今回は、友人女性の遭遇したエピソードをお届けします!

映画という共通の趣味

友人女性は、大の映画好きです。映画館にも頻繁に通っていますし、彼女の持つDVDコレクションは膨大です。
友人女性は、同じく映画好きの男性と結婚しました。2人は、いつでも映画館気分を味わえるように、自宅にシアタールームを設けました。夫婦仲良く、そこで鑑賞会を楽しんでいたそうです。

至福のプライベートタイムのハズが...

ある日、夫の帰宅が遅かったために、友人女性は1人でシアタールームに行きました。
お酒を飲みながら、ゆっくり過ごそうと思ったのです。しかし、スイッチを入れた途端、液晶画面いっぱいにとんでもない映像が流れ出しました。なんと!夫が知らない女性と、ベッドを共にしているシーンが無修正で映し出されたのです。
あまりのショックに、友人女性は言葉を失いました。映像の右端には、撮影日の日付が映し出されていましたが、それはつい先週だったのです。

膨大な不倫フィルムコレクション

夫の部屋にあるクローゼットを見ると、そこには更にショックな光景が広がっていました。
夫と不倫相手の関係は長いのか、その手のDVDがズラリと棚に並んでいたのです。
帰宅した夫を問い詰めると、始めこそ誤魔化そうとする夫でしたが、遂に観念して不倫を認めました。
「シアタールームで、映像を見て思い出していた」という夫の言葉に、知人女性は激しく嫌悪しました。現在、離婚調停中です。夫だけでなく、不倫相手にも慰謝料請求する予定となっています。
夫婦の聖域が汚されたようで、なんとも後味が悪いですね。

ftnコラムニスト:六条京子