8月に突入した今の時期は、秋まで使えるアイテムを購入しておきたいと思っている人も多いのではないでしょうか。今回は【ユニクロ】の商品の中から、夏 → 秋までずっと使える「優秀ワンピ」をご紹介します。コーデ次第でロングシーズン着回せるワンピは、服装に迷ったときの強い味方になってくれそう♡ ぜひチェックしてみてください。

インナー次第でずっと使える「Uネックワンピ」

起毛感のある素材で作られた「ブラッシュドジャージージャンパースカート」は、深いUネックでレイヤードしやすいのが魅力。暑い日はノースリーブや半袖Tシャツを、肌寒くなればロンTやニットを。気温に合わせてインナーを変えると夏から秋まで大活躍しそうです。腰から裾にかけて広がるフレアラインが美しくスタイルアップ効果も望める優秀品は、今のうちにぜひGETしておきたいですね。

1枚でおしゃれ & 重ね着もしやすい「花柄ワンピ」

花柄プリントデザインで着映え抜群の「プリントVネックフレアワンピース」は、1枚サラッと着るだけでおしゃれが完成。フロントをフルオープンにできるタイプなので、羽織りとしても着回せます。ユニクロ公式サイトによると「肌触りの良いレーヨン100% 素材を使用」しているとのこと。落ち感のあるシルエットでスッキリと着られるワンピは、ジャケットやカーディガンなども重ねやすくロングシーズン重宝しそうです。

チュニックorベスト感覚で使える「ミニニットワンピ」

旬のミニ丈デザインでトレンドライクなコーデが完成する「3Dコットンフレンチスリーブワンピース」。ミニ丈はボトムスをレイヤードしやすい丈感で、夏は1枚で秋はフルレングスパンツやロングスカートに重ねると、季節が変わっても長い間着用できます。3D製法の立体感のあるシルエットでゆるっと着られるミニワンピは、ベスト感覚でトップスに重ねてもOK! 1着持っているときっと重宝する優良商品です。

汎用性高っ! 着回し抜群の「シャツワンピ」

ユニクロ公式サイトで「エクストラファインコットンを使用」と紹介されている「コットンAラインシャツワンピース」は、Aラインシルエットのシャツディテールできちんと感のある着こなしを実現。共布ベルトでウエストマークするとシルエットの変化も楽しめ、ボタンをフルオープンにしてリボンを後ろで結ぶとライトアウターとしても着回し可能。汎用性の高いシャツワンピは、夏から秋まで手放せない存在になりそうです。

※すべての商品情報・画像はユニクロ出典です。
※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や、販売終了の可能性もございます。最新の商品情報は各お店・ブランドなどにご確認くださいませ。

writer:mana