11月になり、本格的なニットの季節到来! なかでも今季おさえておきたいトレンドアイテムが“ショート丈ニット”です。そこで今日は、人気セレクトショップ【アダム エ ロペ】【ジャーナル スタンダード】【アーバンリサーチ】で見つけた新作のショート丈ニットをご紹介。着こなしが今っぽくあか抜ける1枚が手に入りますよ!

【アダム エ ロペ】

●1枚で着映えるショート丈タートルニット

リサイクルウールを100%使用した、環境に優しい作りも魅力のショート丈タートルネックニット。パッチワーク風の凝ったケーブル編みがニュアンスのある仕上がりに。シンプルな着こなしに映えるイエローのほか、ベーシックなホワイトとチャコールグレーの3色展開。インナーにシャツをレイヤードしたり、シアートップスを合わせて素材のミックス感を楽しむのもおすすめです。

【ジャーナル スタンダード】

●プルオーバー風に着たいカーディガンが到着!

もちもちと柔らかく、伸縮性のあるストレッチエアリー素材を使用。ふわふわとした手触りが人気のニットシリーズに、ショート丈カーディガンが仲間入り。コンパクトな丈感ながらボリュームのあるパフスリーブがアクセントに。羽織りとしてはもちろん。前を留めてプルオーバー風に着こなすと今年らしい印象に◎。

クラシカルなケーブル編みのクロップドカーディガンは、程よいVネックなので、前を留めて1枚で着ると首元をすっきりと見せてくれる効果も◎。ロングワンピースに羽織っても今年らしいバランスを楽しめます。

【アーバンリサーチ】

●カシミヤ混で品よく旬スタイルに

上質なカシミヤ混素材を使用し、奥行きのあるメランジ調に仕上げたショート丈ニット。袖に少しボリュームが出るこだわりのシルエットで、シンプルながら着映える1枚。フレアスカートやワイドパンツなど、ボリュームのあるボトムスとも相性抜群です。

●着映え力高め!
トレンドカラーのカーディガン

しっかりとした編み地で仕立てたコットン混素材のVネックショートカーディガン。ややドルマンスリーブで横から見るとふくらみのあるフェミニンなシルエットが特徴。軽くてしわになりにくいので、前を留めて着たり、肩掛けしたりとコーディネートに合わせてさまざまな着方が可能です。トレンドカラーのパープルで、今年らしい着こなしが叶います。

“Y2K”のトレンドからも注目のショート丈。Tシャツだと肌見せに抵抗がある……という方も、ニットなら肌を出すこともなく、シャツとのレイヤードも楽しめて着こなしの幅も広がります。カラーバリエーションも豊富な今季のショート丈ニット、ぜひワードローブに1枚加えてみてはいかがでしょうか♪

Senior Writer:Kyoko Dehara