夏に向けてイメチェンをお考えのアナタ、いまチャレンジするなら【ウルフカット】が断然オススメですよ。襟足を伸ばしたウルフカットは、ニュアンスを残しつつ軽やかに見せられるという便利な髪型。お手本をご紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ナチュラルなネオウルフならトライしやすい♡

ウルフカットといっても、そのスタイルはさまざま。やり過ぎず、自然体なオシャレを目指すなら、シルエットに丸みを残した「ネオウルフ」がおすすめです。一見ミディアムボブのように見えるさりげないウルフは、首周りにクビレができることから華奢見えを狙えるという嬉しい効果も。毛量に合わせてボリューム調整がしやすいので、髪質を選びにくくどなたでもチャレンジしやすいですよ。

ハイライトで遊び心をプラスしてみて

こちらはミディアムのウルフに、ハイライトで立体感をプラスしたスタイル。透明感を感じられるカラーと組み合わせることで、より軽やかに、そしてモードに見せてくれます。レイヤー部分をランダムにワンカールさせるだけでセットできるから、凝ったヘアセットが苦手という方も安心です。ギリギリ結べる長さがあるので、日によってアレンジできるのもGOODです◎

ロング派さんもウルフならスッキリ♡

肩下ロングの方も、レイヤーテクでウルフに挑戦が可能。ひし形のシルエットを意識しつつ毛先を軽くすれば、長さをキープしつつも大胆なイメチェンができます。レイヤーを入れる位置を調整すれば、自分のなりたいイメージに近づけるかも。高め位置なら元気な印象に、低め位置なら落ち着いた雰囲気になれそうです。

韓国っぽウルフで女子力を高めて

顔周りにもレイヤーをいれて、オルチャンのような雰囲気を目指した韓国ウルフです。ロマンティックなムードになるので、女子っぽ ファッションやメイクが好きな方にピッタリです。カジュアルすぎない綺麗さをアピールするためには、ツヤ感がとっても重要。ツンツンさせずに、オイル系のスタイリング剤で、 しっとりナチュラルにまとめてみてくださいね。

※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※こちらの記事では@t.ikeda214様、@motoshi0105wolf様、@endokazuma06様のInstagram投稿をご紹介しております。
※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や、販売終了の可能性もございます。最新の商品情報は各お店・ブランドなどにご確認くださいませ。

Writer:Anchan