華やか、軽やかな色味が魅力の「春色ニット」。【ユニクロ】でも様々な春色ニットが展開されており、毎年この時期を楽しみにしているという方も多いのではないのでしょうか。今回は、春コーデの王道アイテム・ユニクロの春色ニットの合わせ方を調査。シーンに合わせた着こなしをご紹介します。

シャツをレイヤードして丁度いいラフ感に

柔らかいくすみグリーンが、若葉のような春らしさを感じるニット。ダメージデニムとキャンバススニーカーというラフなコンビに合わせるなら、チェックシャツをレイヤードして、きちんと要素を追加してみて。子供っぽくなりすぎるのを回避して、上品さを感じるブラウンのショルダーバッグともマッチ。春のピクニックに着こなしたい、大人カジュアルスタイルに。

春の上品フェミニンコーデは色味で遊ぶ

澄んだホワイトのニットは、春の軽やかさを感じさせ洗練された印象に見せてくれそう。ニットに合わせて、小物は潔くトーンを揃えたホワイトで統一。ボトムスで遊べる余地ができ、華やかなイエローのスカートも着こなしやすくなります。ニットとフレアスカートの上品なフェミニンコーデは、存在感のあるスニーカーでカジュアルダウンすると、ちょっとしたお散歩コーデに。

肩がけしたピンクの優しい差し色が街にも映える

ストレートデニムに、ホワイトのトップス。シンプルイズベストなコーデには、桜のような淡いピンクのニットを肩掛けして、ちょっとした春らしい差し色を。優しいピンクなら上品なムードも出しやすいので、ポインテッドトゥのパンプスや、ハンドバッグの印象も損ねずコーデがまとまりそう。トレンド感とセンスを感じられるニット使いで、ウィンドウショッピングのコーデにも。

ニットを主役に作るエフォートレスなハンサムコーデ

鮮やかなニットをコーデの主役にするなら、後のアイテムはモノトーンやグレーを意識して揃えると、ニットの色味を邪魔せず◎ ニットのインナーにTシャツをインすれば、スッキリとした白がボトムスの白との繋ぎ役になり、差し色としても機能してくれます。堅苦しさは最低限にしつつ、オフィスカジュアルとしても着こなせそうな、意志を感じるハンサムコーデに。

キレイめシルエットと絶妙な色味が魅力の、ユニクロの春色ニット。ベーシックだからこそ使いやすいユニクロのニットを、ぜひさまざまなシーンで着回してくださいね。

※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※こちらの記事では@bb193gd様、@y.y.r.10様、@midopei様、@yokococo73様のInstagram投稿をご紹介しております。
※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や、販売終了の可能性もございます。最新の商品情報は各お店・ブランドなどにご確認くださいませ。

writer:かんだちほ