気になる男性といい雰囲気なのに、なかなか関係が進展しないと、「もしかして私って遊ばれてる!?」とつい不安に感じてしまいますよね。
そんな悩める女子たちの参考になればと思い、今回は男性陣に直接、遊び相手と本命に対する態度の違いを聞いてみました!
LINE・誘い方・デート・会話内容の4つに分けて、遊びと本命の違いを解説しちゃいます!

LINEの違い

LINEは頻度よりもタイミングで見極めるのがコツ。本命女性に対しては起床後や昼休み中など、ちょっとした時間にも連絡をとることが多いそうです。

また、「今から仕事行ってくる〜」「もうそろそろ寝るね」など、一言添えてLINEを終えるのも本命ならでは。遊び相手は「もういいかな…」と思ったタイミングで勝手に連絡を終了することがほとんどのようです。

誘い方の違い

男性にとって、遊び相手=都合のいい女なので、何とも思っていない女性は基本的に自分の都合に合わせて誘うことが多いそうです。毎回悪びれる様子もなく急なお誘いが来る場合は、遊ばれているかも…と彼を疑ったほうがいいかもしれませんね。

一方、本命に対しては、早くても数日前にお誘いをするとのこと。しかも誘う際は「いつなら空いてる?」「この日とこの日ならどっちがいい?」と、きちんと相手の都合に合わせることが多いそうです。

デートの違い

好きな子にはやっぱり「この人と一緒にいると楽しい!」と思わせたいもの。

そのため、本命とデートをする時は、相手が好きそうなスポットを調べたり、自分がおすすめするお店へ連れて行ったりするのだそうです。

反対に遊び相手は、自宅やカラオケなど、Hな雰囲気に持っていきやすい場所を選ぶことが多いようです。いきなりホテルに誘われたら、もうクロと思ってしまってもいいかもしれません。

会話内容の違い

遊びと本命への対応は、会話にも違いがあらわれます。本命に対しては質問が多かったり、話を真剣に聞いたりする様子が見られますが、遊び相手の場合は自分の話を聞いてもらうのがメインです。

彼女が自分の話をしようものなら、「ふーん、そうなんだ。あっ、それでさ…」といった感じですぐに話をすり替えられてしまいます。

男性陣いわく「だって興味ない人の話を聞いてもつまんないじゃん」とのこと。なんとみなさん自分勝手な…。

まあでもこれが男の本音なのでしょうね。自分の話を聞いてくれない男性にはくれぐれもご注意を!

ftnコラムニスト:なべび