悲しい時や辛い時、様々な方法で前を向くことができますよね。時が解決することはあっても、誰かに話を聞いてもらうということも非常に大切です。
今回ご紹介するのは筆者の友人Kちゃんの体験談。絶望の淵で助けてくれたのは…まさかの見知らぬオカマだった!?

もう生きていたくない。絶望の毎日…。

Kちゃんは婚約者に振られ、酷く落ち込んでいた。あまりの辛さで仕事を休み過ぎ、ついにクビになってしまい…。
自暴自棄になっていたKちゃんは、貯金をつぶしながら毎日1人飲み歩くように…。

ある日いつものように飲みに行く途中、偶然元婚約者を発見!しかし彼は可愛らしい女の子と笑顔で手を繋いでいて…。

(もう新しい彼女出来たんだ…私は何をしているんだろう…)

その日はいつも以上に飲んでしまい、夜中道端に座り込んで号泣していたそう。すると…

優しい言葉に涙が止まらなくなった…(泣)

「あら〜!?可愛い子ちゃん、どうしたのよォ!」

突然声をかけられ、顔を上げると…で、でかい!
15cm以上ありそうなヒールを履いて、2mを余裕で超えるオカマが立っていたのだ…!

「大丈夫?話聞いてあげるから、私のお店に来なさいよォ!」

連れていかれたのはオカマBARで、巨大なオカマは店長だった。泣き続けるKちゃんの肩をさすり、優しく話を聞いてくれて…。

「あなたは素敵な人間よ。アタシが言うんだから間違いないわ!(笑)」
「笑いなさい。幸せは自分で掴むのよ。」

翌朝二日酔いが酷く布団から出れなかったが、心はスッキリしていてー…。

人生何が起こるか分からない。あなたに出会えてよかった!

後日オカマBARへお礼を言いに行くことに。忙しそうな店内でオカマ店長は…

「あなた仕事辞めて暇なら手伝いなさいよ!(笑)」

まさかのKちゃん、オカマBARのスタッフとして働くことに!初めは流されるまま働き始めたが、気が付くと副店長にまで成長。
彼女は今もそのお店で、充実した毎日を送っているのでした。

まとめ

人との出会いは偶然ではなく必然。優しい店長さんに出会えたのも、運命だったのでしょう。
人生何が起こるか分かりませんね。素敵な出会いに乾杯!

ftnコラムニスト:Yukky111