テクニックいらずで即コーディネートがキマるだけでなく、単品でも活躍するセットアップはワードローブの強い味方。今やON、OFFともに欠かせないセットアップを人気セレクトショップにリサーチ。お仕事にも活躍するジャケパン、きれいめ、カジュアルと3回に分けてご紹介します。今回はデイリーコーデを格上げするカジュアルなセットアップをお届けします。

【ローズ バッド】ミリタリーなセットアップには随所に今年らしいディテールが

ミリタリーの古着をイメージし、伸びやシワに強いコットンナイロンを加工してヴィンテージ感を出した生地を採用。オーバーサイズのショートブルゾンは長めの袖丈が今っぽく、長さの調節もできます。さらに裾にドローストリングが通され、シルエットのアレンジも。ボリューミーなタックスカートの裾には深いスリットが入り、足さばきよくはきこなせます。

【ビームス ボーイ】短丈ジャケットとチェック柄がトムボーイ風!

チェック柄やシルエットがキュートセットアップで、トムボーイな着こなしが即完成! 短丈ジャケットは、ワンピースとのレイヤード、ハイウエストのボトムスとのコーディネートでも旬な着こなしに。ウエストの内側にドローコードが付いたイージーパンツは、楽にはけるのにきちんと見えを叶えます。

【KBF】女性らしさとリラックス感を両立! ベロアのキャミ&トラックパンツ

ヴィンテージライクな風合いのベロア素材を採用した、リラックス感がありながらも洒落感強めなセットアップ。華奢な肩紐やIラインシルエットといった女性らしいディテールのキャミワンピースは、胸元をカットワークにし、トレンド感をプラス。トラックパンツのディテールを取り入れたボトムスは、ゴムウエストでストレスフリーなはき心地です。

【レイ ビームス】カットオフした袖、フリンジの裾でツイードもカジュアルに

【レイ ビームス】オリジナルのファンシーツイード生地に、手作業でほどいたフリンジがアクセントに。裏地付きのベストには2つボタンが付き、フロントを開けての着こなしも。アームホールが大きめなので、インナーウェアとレイヤードしてもストレスフリーな着心地です。スカートのフリンジは10cm以上で、歩くたびに揺れ、動きのあるデザイン。裏地付きで透ける心配はありません。

【マチュアリー】リラックスして着られる! レイヤードもしやすいスポーティなコンビ

【ラングラー】の名品を反映した別注モデルは、快適なストレッチ性とソフトな着用感、イージーケアまで兼ね備えた高機能素材を採用。古着の子ども服をベースにしたブルゾンは、首元がすっきり見えるスキッパー型でレイヤードもしやすい。【ラングラー】の名品「Wrancher Dress Jeans」を元にしたのがパンツ。ワークパンツらしい気軽さも残しつつ、センタープレスがドレッシーな雰囲気と美脚を叶えます。

【レイ ビームス】甘くないミニワンピ&ショーパンなら大人も着こなしやすい

斜めに細かいジグザグの柄が入ったシャークスキン生地を使用したセットアップは、ジャケット型のミニワンピースとショートパンツのコンビ。インナーにニットが着られるぐらいゆとりがあるミニワンピースは、深めのVネックがシャープな雰囲気をプラス。肩を少し落としたシルエットに、太めの袖で抜け感のある着こなしができます。すとんとしたシルエットで、大人でもはきやすいのがショートパンツ。前後にピンタックが入っているので、すっきりとはきこなせます。

【ビームス ボーイ】女性らしい透け感と数字をモチーフにしたファブリックの組み合わせが個性的!

ヴィンテージのコットンレースシャツをイメージソースに、数字をランダムに配置させたオリジナルファブリックを使用。素材が映えるようシャツはシンプルなデザインに、スカートは透け感が楽しめるティアードタイプに。スカートは同色のペチコート付きで安心です。

【ビーミング by ビームス】ケーブル編みが目を引く、ニットのベスト&ロングワンピ

ウール混素材を採用し、着心地も見た目もあったかなワンピースとベストの組み合わせ。程よいゆとりのあるベストは様々な柄を組み合わせ、ざっくりとした雰囲気に仕上げられています。ワンピースは体のラインを拾わないサイズ感。

バッグやシューズを変えるだけでも印象がガラッと変わるセットアップ。何組あっても重宝するので、この秋はぜひ手に入れて。

※価格はすべて税込みです