コーデに合わせてさまざまなデザインを楽しみたくなる冬のアウター。できることなら、1着のアウターを上手に着回せたらありがたいですよね。そんな願いを叶えてくれる優秀アウターを、プチプラブランドの【しまむら】で見つけちゃいました! 3パターンの着こなしを1着で楽しめる「3WAYアウター」は、この冬のイチオシです。

キルトジャケット & ボアベストの最強タッグ

こちらが今季のしまむらで注目度1位のアウター、「2セットキルトジャケット + ボアベスト」です。キルティングジャケットにボアベストを重ねてレイヤードコーデが楽しめるほか、それぞれを単独で着回すこともできます。カラーはカーキとアイボリーの2種類。今回はトレンド感満載のカーキを、しまむら愛用のおしゃれさんが着回しました。

ジャケットのみ着用でキレカジコーデに

まずはキルティングジャケットだけを羽織ったキレカジコーデ。カーキのキルティングジャケットに合わせて、中にはグリーンのカレッジデザインのロゴが入ったスウェットを着ています。色がぼやけてしまわないように、黒い小物とアニマル柄のスカートで下半身を引き締めて。メリハリのある大人カジュアルに仕上がっています。

ボアベストのみ着用でエレガントコーデに

続いてはボアベストのみを羽織ったコーデ。ボーダーニットにボアベストを羽織り、下半身は黒で統一してシンプルに仕上げました。もこもこのボアベストとボーダーニットの組み合わせは、パリジェンヌのような小粋なスタイル。ほどよくゆとりのあるベストのシルエットも今っぽいですね。

2枚を重ねて冬らしいレイヤードコーデに

最後の着回しは、キルティングジャケットとボアベストの合わせ技。シャツの黒いニットのレイヤードトップスに、さらにアウターをレイヤードしたトレンドコーデです。ミリタリーチックなカーキのキルティングジャケットは、白いボアベストを重ねることでマイルドな印象に。ボアベストは触り心地が良く暖かいので、ジャケットのインナーにするのもおすすめです。

※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※こちらの記事では@omi08wear様のInstagram投稿をご紹介しております。
※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や、販売終了の可能性もございます。最新の商品情報は各お店・ブランドなどにご確認くださいませ。

writer:かわぐちさきこ