ウルフカットは、幅広い年齢層に似合うおしゃれスタイル。40代女性が取り入れるなら、セミロングヘアがおすすめです。ウルフカットの軽い質感に合わせて、落ち着いた雰囲気を演出できます。今回は40代女性を対象に、人気のセミロングアレンジをまとめました。

40代女性に人気!ウルフカットとは

ここでは、40代女性に人気のセミロング×ウルフカットの魅力ポイントを紹介します。

●ふんわり軽い印象に仕上がる

ウルフカットといえば、モードな印象が強いのではないでしょうか。最新のウルフカットは、ハイレイヤーを活かして、ふんわり軽い質感に仕上げます。大人ナチュラルな雰囲気になるため、誰でも気軽に挑戦できる点が魅力です。

より大人女性らしい雰囲気を手に入れるなら、セミロングヘアがピッタリ。髪型によっては、重く見えてしまうレングスですが、ウルフカットなら軽い印象に。髪全体に動きがつくため、今っぽい垢抜けスタイルが手に入ります。今のスタイリングに飽きてしまった人や、雰囲気を変えたい人にもおすすめできるスタイルです。

●幅広いアレンジを楽しめる

ウルフカットは、レイヤーを入れる位置や範囲によって、幅広いアレンジを楽しめます。ナチュラルな印象に仕上げるなら、レイヤーは控えめに入れるのがおすすめ。モードな印象に仕上げる場合は、顔周りから襟足にかけて、たっぷりレイヤーを入れましょう。

程よい長さのあるセミロングヘアは、ヘアアイロンやコテを使ったアレンジを楽しめる点も魅力。ウルフカットのレイヤー効果で、毛先をワンカールさせる簡単アレンジでも、おしゃれに見えます。またハーフアップや、お団子ヘアなど、髪を結ぶアレンジもピッタリ。簡単アレンジから上級者アレンジまで、どのアレンジでも似合うスタイルです。

●顔の輪郭をカバーできる

ウルフカットは、髪全体にレイヤーを入れるため、気になる顔の輪郭をカバーできます。またふんわり軽い質感を活かして、頭のシルエットを綺麗に見せる効果もバツグン。アレンジ次第で、ひし形シルエットや、くびれシルエットの小顔見せも作りやすくなります。

セミロングヘアに合わせるなら、くびれシルエットがおすすめ。くびれシルエットは、顔周りにボリュームを作ることが大切です。顔周りにレイヤーを入れると、くびれが作りやすくなります。また毛先は外ハネにワンカールして、くびれ感を引き立たせるのがポイント。簡単に小顔見せできるため、顔の輪郭が気になる丸顔さんや、ベース型さんにもおすすめできます。

40代女性に似合うウルフカットの作り方

40代女性に似合うウルフカットを作るなら、抜け感を意識することが大切です。ふんわりナチュラルな質感に仕上げて、顔周りを明るい印象に仕上げましょう。

ここでは、40代女性におすすめできるウルフカットの作り方を紹介します。

●レイヤーを入れる位置が大切

ふんわりナチュラル感を出すなら、レイヤーを入れる位置がポイントです。通常のウルフカットは、髪のトップにレイヤーを入れて、ふんわり仕上げます。また襟足も同様に、ウルフ感を出すためにレイヤーを入れるスタイルが特徴です。

通常スタイルでも十分おしゃれですが、大人女性らしさを手に入れるなら、レイヤーの位置を工夫しましょう。あえて低い位置にレイヤーを入れると、大人っぽい雰囲気を演出できます。ウルフのふんわり感はそのままに、存在感のある顔周りに仕上がる点がポイントです。セミロングヘアの長さを活かしたヘアスタイルで、毛先のハネも自然なおしゃれに見えます。

●前髪は束感を意識する

ウルフカットの前髪は、程よい束感を意識することが大切です。重く見えないよう程よい隙間を作り、今っぽい抜け感を出しましょう。韓国から発祥したシースルーバングは、抜け感を出したいときにピッタリ。顔の縦幅を強調できる前髪スタイルで、小顔効果も期待できます。

シースルーバングを作る場合は、大人っぽく見えるアレンジを取り入れましょう。透け感を出しすぎないよう、前髪は左右どちらかに流すと、大人っぽい雰囲気を演出できます。またうざバングのように、前髪を長くスタイリングするアレンジもおすすめです。オイルのスタイリング剤を使うと、前髪の束感を作りやすくなります。

●暗髪カラーで今っぽさを演出

暗髪カラーとは、名前のとおり暗い髪色に染めることです。髪全体が重くなりがちな黒髪と比較して、透明感のある髪色で、上品な雰囲気を演出できます。落ち着いた髪色に仕上がるため、オフィススタイルや、ママ友会にピッタリのスタイルです。今年も引き続き人気の暗髪カラーで、トレンド感を手に入れましょう。

40代女性におすすめの髪色は、アッシュやグレージュ系カラーです。ナチュラルな雰囲気たっぷりの髪色で、洗練されたスタイルに仕上がります。遊び心をプラスしたい場合は、ピンクやブルーと合わせるのがおすすめ。ピンクグレージュならフェミニンな印象に、ブルーアッシュはクールな印象を演出できます。

ウルフカット×セミロングの最新アレンジ

セミロングのウルフカットは、レングスが長いため、アレンジの幅が広がります。

ここでは、40代女性に似合うウルフカット×セミロングの最新アレンジをまとめました。アレンジが苦手な人でも気軽に挑戦できるため、ぜひ参考にしてください。

●ウルフカット×外ハネ

ウルフカットの定番アレンジとして人気の外ハネ。毛先を外側にワンカールさせるだけで、今っぽいこなれ感を演出できます。どの髪型でも似合うアレンジですが、セミロングヘアに合わせると、毛先まで軽やかな印象に。髪全体に動きがつくため、小顔効果もバツグンです。

外ハネはアイロンを使い、誰でも簡単に挑戦できます。しっかりカールをつけたいなら、コテがおすすめです。顔周りはふんわり内巻きにすると、トレンドのくびれスタイルに仕上がります。最後はスタイリング剤を使い、今っぽいセミウェット感を演出しましょう。

●ウルフカット×ふんわりパーマ

いつもと同じセミロングヘアに飽きてしまった人は、ふんわりパーマがおすすめです。ウルフカットに合わせると、レイヤー効果でパーマがふんわり映えます。ウルフ感にプラスして、大人フェミニンな印象を演出できるスタイルが魅力です。毎朝セットする必要がなくなるため、スタイリングを時短できる点も魅力といえます。

40代女性が取り入れるなら、前髪はかきあげバングにするアレンジがおすすめです。前髪は大人っぽいスタイルに仕上げて、程よい甘辛MIXな雰囲気を演出しましょう。仕上げにムースタイプのスタイリング剤を揉み込むと、ふんわり感が長く続きます。

●ウルフカット×インナーカラー

誰とも被らないウルフスタイルを作るなら、インナーカラーがおすすめです。インナーカラーは、おしゃ見えできるだけではなく、立体感のあるスタイルが手に入ります。またカラーを入れる位置によって、異なる雰囲気を楽しめる点が魅力です。今年のトレンドカラーは、ピンクやブルー系カラー。ベースの髪と同系色を入れて、グラデーションのように仕上げるアレンジもおすすめです。

セミロングヘアに合わせる場合は、顔周りのレイヤー部分に入れるのがポイント。こめかみ辺りから入れて、インナーカラーを目立たせるアレンジもいいでしょう。また髪の毛を結ぶ際、インナーカラーをチラ見せすると、よりおしゃれ度があがります。

まとめ

今回は、40代女性に似合うウルフカット×セミロングアレンジを紹介しました。40代女性が挑戦するなら、大人ナチュラルな印象に仕上げるのがおすすめです。前髪を変えるだけでも、髪全体の雰囲気は大きく変わります。

今回紹介したアレンジは、ウルフカット初心者でも簡単に挑戦できるアレンジです。自分に似合うアレンジを探して、トレンド感あふれるスタイルを演出してみてはいかがでしょうか。

※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※こちらの記事では@motoshi0105wolf様、@nak__hair_kelly様、@waystokyo様のInstagram投稿をご紹介しております。
※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や、販売終了の可能性もございます。最新の商品情報は各お店・ブランドなどにご確認くださいませ。