LINEは顔を合わせることなく気軽に会話ができる反面、相手の気持ちを汲み取るのがなかなか難しいというデメリットもありますよね。しかし、実はLINEの文面からでも相手が自分に対して好意を持っているかどうかチェックすることができるって知っていました?今回はLINEのメッセージからわかる、男性の大好きサインをご紹介します。

「おはよう」「おつかれ」などの挨拶文

男性は女性に比べてLINEに苦手意識を持っている人が多数。そのため、基本的に何か用事がない限り、誰かに自分からLINEメッセージを送ることはほとんどありません。

しかし、相手が好きな子となると話は別。どんな話題でもいいからとりあえず会話をしたい!という思いから、とりあえず『おはよう!今日も1日頑張ろー』『おつかれ〜、あと少しで週末だ!』といった当たり障りのない挨拶LINEを送ってしまうことが多いようです。

自分の近況報告

好きな人ができると、相手に少しでも自分のことを知ってほしいと思うものです。

そのためか、男性陣は本命女子に対して『今日はジム行ってきたよ』『今からごはん!』など自分の行動を報告する傾向があります。また、相手からの『私も行ってみたい!』『え〜おいしそう、食べてみたい!』という返信欲しさに旅先や飲食店の写真を送りつけてくることも。

質問文

「自分のことを知ってもらうだけではなく、相手のことももっと知りたい!」という気持ちから、つい質問攻めをしてしまうのも男性あるあるです。

「質問ばかりで会話が盛り上がらない…」とがっかりする方もいるかもしれませんが、質問が多いということは、彼があなたにそれだけ興味を示している証拠です♡

そういえば+どうでもいい内容

『そういえば〜したらしいよ!』『そういえば〇〇ちゃんって〜だよね?』といった、超どうでもいいメッセージを送ってくるのも脈アリLINEの1つです。

前述の通り、男性にとってのLINEは連絡手段の1つに過ぎません。何とも思っていないような女に用件もなくLINEを送ることはまずないので、「えっ、まじでどうでもいい!」というような内容のメッセージがきたら脈アリLINEと捉えてしまってOKでしょう。

LINEの頻度が多い時点で脈アリの可能性大

男性の脈アリサインはLINEの内容から読み取ることもできますが、そもそもLINEの頻度が多い時点で脈アリの可能性はかなり高めなんです。

だって、何とも思っていない人にそんな頻繁に連絡なんてしませんよね?

彼からの連絡が多い=あなたに好意を持っていることはまず間違いありません。相手の気持ちを汲み取って、さらに関係を進展させちゃいましょう♡

ftnコラムニスト:なべび