今年は夏が終わってからも気温の高い日が続き、気づけば一気に冬へ。秋冬物のお買い物を、まだしっかりしていない人もいるのでは?そこで今回はftnスタイリスト大日方が、ZARA・H&M・ユニクロ・GUで年内にゲットしておくべき最新・最旬アイテムを公開。お買い物の参考にしてもらえたら嬉しいです。

ニットはきれい色を狙う

冬のユニクロでまずチェックするべきものはニットです。ユニクロのニットは自宅でもお手入れしやすいのがいいですよね。スフレヤーンニットのシリーズはカラー展開も豊富。シーズンの流行色を選びたい!

私が狙っているのは、ドラえもんみたいなブルーのニット。今年はこういったドラえもんブルーのニットを、いろんなブランドの展示会で見かけました。ユニクロがすごいのは、イエベさんでもブルべさんでも着られる絶妙なカラーに仕上げていること。フレッシュで素敵ですよね。今回はブルーデニムと爽やかな冬コーデにしました。
実は来春は今年以上にブルーがトレンドカラーの予報。今から買っておいて損無しです。

前後差のあるデザインは、スカートとも相性◎です。グレーやブラックなど落ち着いた色のボトムスを合わせるのももちろん、ロイヤルブルーやグリーンなどあえてカラーのボトムスを持ってくるのも素敵です。

きれいめ暖パンが使える

もう1点この冬、ユニクロでチェックしたいのは吸湿発熱、保温機能のあるヒートテック素材のパンツ。あったか素材のパンツはカジュアルなものが多いなか、こちらはセンタープレスが効いたきれいめデザインです。コーデはお仕事Dayを意識して、シックなカラーでまとめました。

縦にも横にも伸びる2WAYストレッチで、パッと見てウエストゴムには見えない仕様になっており、ラクとすっきり見えが両立する優秀な1本です。イロチ買いもアリ!

GUでは「高見え」アイテムを狙う

今季GUで1番「高見え」すると感じたのはヘビーウェイトスウェットのシリーズです!今回はパーカーをセレクトしました。

ヘビーウェイトとは厚手の生地を指し、特にTシャツやスウェットでは品質を図るものさしになっています。GUのヘビーウェイトスウェットの特徴は、見た目の重厚感(ヘビーウェイト)に反した、軽い着心地。裏は起毛していて温かく、ハリのあるしっかりとした生地感はお値段以上です。生地を二重に使った、ボリュームのあるフードがまた高見え!レディースのパーカーは、スカートとも合うよう前が少し短いデザインになっています。

ボリューム感で「高見え」

GUでおすすめしたいもう1つの高見えアイテムは、中わたにペットボトルなどのリサイクル素材を使用したヒートパデッドブルゾンです。マットな生地感と、軽くて温かい中わたがたっぷり使用されたボリューム感が高見えの理由。熱を外に逃がしにくい保温機能と高めの襟で寒い季節にも温かく着られます。撥水機能付きで、軽い雨などを弾きます。フードは取り外しが可能なので前述のパーカーとも相性◎です。

裾のドローコードでシルエットを変えられるのが嬉しいポイント。クロップドのトップスやワンピースの日には、ドローコードを引っ張って裾をすぼめて着るのがおすすめです。

*クレジット表記のないアイテムは本人私物です。