男性は甘え上手な女性が大好き♡ しかしいざ付き合ってみると、「自分の彼女がほかの男にも同じような甘え方をしていないか気になって仕方ない!」と不安になる男性も少なくありません。そこで今回は、自分以外の前でされたら嫌だと感じる女性の甘え方について、男性陣に話を伺ってみました。

お酒が入った甘え方

「酔っ払った時に甘えるのは彼氏だけにしてほしいかな。だって勘違いしちゃう人って絶対いるじゃないですか。実際、俺でもお酒の席で女の子に甘えられたら『もしかしたら…!』って思っちゃいますもん。」

---酔っ払った時に見られる、あのとろんとした目とゆったりした話し方にドキドキさせられる男性は少なくありません。ましてやその状態でほかの男性に甘えていたら…と考えると、彼氏としては気が気じゃなくなるのだそう。

飲み会に行くと伝えた途端不機嫌になる男性は、ひょっとしたらあなたの甘えている姿を独り占めしたいのかもしれませんね。

控えめな甘え方

「『これしてもらっていいかな?』みたいな謙虚な甘え方をされるとドキドキしちゃうので、自分以外の男にはあまりやってほしくないですね。何ならほかの男の前ではドン引きされるほど超ワガママに振る舞っていてほしい。可愛い甘え方をしていると勘違いした男が寄ってくるので心配になります。」

---確かに「もうちょっとここにいてよ!」とワガママを言われるより、「もうちょっとここにいてもらえる…?」と控えめに言われたほうがキュンとするかもしれませんね。まあツンデレというジャンルが好きという男性もいそうですが…。

彼を心配させたくないなら、同じ頼みごとをする場合でも、彼と彼以外で態度を変えてみるといいかもしれません。

特別感のある甘え方

「『〇〇くんにしかこんなこと頼めないんだけど…』みたいな特別感のある甘え方ってキュンとしちゃいますよね。男として頼られてるな〜みたいな。だから彼女がほかの男の前で同じように甘えていたら妬いちゃうかも。特別感は彼氏の前だけで出してほしいですね。」

---彼以外の前で特別感を出して甘えるのは誰が見てもアウトな行為。最悪、浮気を疑われても仕方ありません。思わせぶりが多い人は男性からも女性からも好かれませんよ!彼以外の男性に頼りたい時は勘違いしそうなセリフを避けるように注意しましょう。

ヤキモチ交じりの甘え方

「自分はヤキモチ交じりの甘え方が好きです。例えばテレビとかスマホを見ている時に、後ろから『ねえねえ〜』みたいな感じでくるのとか。かまってほしくてちょっかいを出されるとキュンとしちゃいます。」

---これも相手が勘違いしてしまいそうな甘え方ですね。本人にその気はなくても、女性にこんな甘え方をされてドキッとしない男性はそうそういません。かまってほしいと伝える相手は彼氏だけにしておいてくださいね!

ftnコラムニスト:なべび