コーデに迷った時の救世主になってくれる【ユニクロ】。季節の変わり目はカラーアイテムにも惹かれるけど、原点回帰でシンプルコーデも気になるところ。そこで、今回はユニクロのモノトーンコーデ紹介していきます!シンプル&おしゃれ見えが叶う「シンプルスタイル」4選をピックアップしてみました。コーデのコツもお伝えするので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

バランス重視で着こなすシンプルモノトーン

モノトーンコーデは「重く見えてしまう」とお悩みの方も多いでしょう。白と黒の2色でつくるモノトーンコーデをおしゃれに仕上げるコツは、バランスにことだわること。プリーツスカートは、足首が見える丈をチョイスすると、程よい抜け感が手に入ります。また、ジャケットの裾からチラッと見える白ロンTもオシャレ技。メリハリのある旬のレイヤードスタイルには欠かせません。

重ね着に鮮度を出すならハイネックをチョイス

引き続き人気のレイヤードコーデは、ハイネックを取り入れるのがおすすめ。特に、黒の比率が多い日は白のハイネックがあれば、モノトーンコーデも重くなりません。足元は、ゴツめのスニーカーでエッジを効かせると、シンプルコーデが一気に格上げされます。トレンドのショートパンツも、黒を味方にすれば、ハンサムに着こなせますよ。

ゆるリラックスなパーカーコーデ

おうちコーデやお出かけコーデなど、幅広く対応してくれるユニクロの「スウェットプルパーカ」。こちらも、白ロンTとレイヤードしてこなれ感を演出するのが◎デニムは、グレーをチョイスすることで、抑揚のある着こなしに。憧れブランドのお目立ちバッグでアクセントをつけると、ワンランク上のパーカーコーデに仕上がります。

異素材同士の組み合わせでメリハリよく♡

モノトーンコーデに味気なさを感じたら、素材が異なるアイテム同士を合わせると奥行きがある着こなしが叶います。ユニクロの「フリースオーバーサイズジャケット」は立体感のあるデザインなので、何か物足りないなという時に最適です。上半身にボリュームが出るので、ボトムスはスキニーで引き締め効果を狙うと華奢見え効果も期待できますよ。

※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※こちらの記事では@sn__linklink様のInstagram投稿をご紹介しております。
※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や、販売終了の可能性もございます。最新の商品情報は各お店・ブランドなどにご確認くださいませ。

writer:muginoka