トレンドヘアのひとつ、【ウルフカット】。みなさんは「自分に似合う」ウルフカットをもう見つけましたか?「ウルフカットは自分には似合わなそう……」と躊躇している人に向けて、今回はレングス別におすすめのウルフカットを紹介します。自分好みのヘアスタイルを見つけてくださいね♪

襟足短めのさりげないウルフカット

襟足を短めに施したウルフカットならやりすぎ感がなく、初めてウルフカットに挑戦する人でも取り入れやすいですよ。コンパクトなウルフヘアは、暗髪でもハイトーンでもおしゃれに決まります。ショートヘアの魅力も残る、大人女性にぴったりなウルフカットです♪

ボブでも作れる長さのウルフカット

襟足を長く残すウルフカット。ミディアム以上の長さがないとできないのでは?と考えている方もいるのではないでしょうか。こちらのウルフカットなら、ボブの方でも特徴的な襟足を作れますよ。ヘアセットの際は、首元のくびれ感を意識すると◎

ロブの長さで作るレディなウルフカット

ボブ以上ミディアム以下のロブヘアは、レディなウルフカットを作るのにぴったりな長さ。ウルフカットのヘルシーな印象を残しつつ、長めの落ち着いた雰囲気も作れますよ。ふわっとエアリーなヘアセットがぴったりなウルフカットです♪

レイヤー位置低めの上品なウルフカット

表面のレイヤーを低めの位置に作ると、大人っぽく上品な仕上がりになりますよ。ウルフカットの特徴はそのままに、落ち着いた雰囲気で素敵ですよね。結べる長さなので、髪の毛を結びたい方やヘアアレンジを楽しみたい方にもおすすめなレングスです。

今回はレングス別におすすめの【ウルフカット】をご紹介しました。みなさんも自分にぴったりなウルフカットを見つけて、より魅力的な髪型を楽しんでくださいね♪

※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※こちらの記事では@euphoria.t.iwasaki様、@motoshi0105wolf様のInstagram投稿をご紹介しております。
※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や、販売終了の可能性もございます。最新の商品情報は各お店・ブランドなどにご確認くださいませ。
Writer:licca