世の既婚男性の7割近くは不倫経験があるそうですが、実際にフタを開けてみると、遊び半分で不倫を楽しんでいる人がほとんどのよう。しかし、中には不倫相手に本気でのめり込んでしまう残念すぎる夫も…!今回はそんなシタ夫に2年間振り回された知人女性のエピソードをご紹介します。

出会い〜結婚まで

今回ご紹介する知人女性Aさんが元夫と出会ったのは10代後半のこと。

両親との仲が悪く、高校卒業後にすぐ家を出て地元のクラブでバイトしている時に、イベンターとして活動していた10個上の元夫に声をかけられたことがきっかけだそうです。

その後、交流を重ねるうち、元夫にどんどん惹かれるようになっていったAさん。やがて元夫の家に転がり込むようになり、自然と交際がスタート。22歳の時にプロポーズされて、結婚することになったそうです。

夫の浮気が発覚

結婚してから数年は元夫と仲良く暮らしていたAさんでしたが、25歳を過ぎた頃から徐々に夫が冷たくなっていったそう。元夫の態度に不信感を覚えたAさんは、クラブで知り合った共通の知人に元夫の最近の行動を聞きまわったそうです。

そしてついに、元夫の浮気が発覚。何とイベントで知り合った女子高生に手を出していたのだとか…!その後立て続けに複数の目撃談を聞いたAさんは、あまりのショックで家を飛び出してしまったそうです。

最低!夫と浮気相手の下衆すぎる行動

家出後、しばらくの間は元夫から連絡が来ていたようですが、Aさんはショックでずっと話し合いに応じていなかったそう。

そうこうしているうちに今後は元夫が浮気相手の女子高生を家に連れ込んでいると噂が広まり、ますます2人は修復不可能な状態に。どうやら元夫も自分の浮気がAさんにバレたと気付いたようで、開き直って浮気相手と堂々と付き合っているとのことでした。最低すぎますね。

浮気相手の女の子も「奥さんから男を奪ってやった」という優越感に浸っていたようで、元夫とのラブラブ写真をSNSにあげまくっていたそうです。

不倫、ダメ!絶対!

これだけ十分な証拠があれば、確実に慰謝料を請求できたわけですが、Aさんは元夫に浮気されていたこと、しかもその相手が未成年だったことが情けなさすぎて公にできなかったのだそう。

そして最終的に郵送とLINEでのやりとりのみで離婚の手続きを済ませてしまいました。聞いているこっちとしては「もう!そんな相手ならコテンパンにしちゃいなよ!」と思ってしまいますが、彼女は彼女で思いがあったのでしょう。

結局、その元夫は浮気相手と今も一緒に生活しているようです。ただ、共通の知人の間では元夫の浮気話が広がってしまったため、元夫と付き合う人はかなり減ってしまったのだとか。自業自得ですね。

ちなみに浮気相手の女性はまだ痛い目を見ていないようなので、ほんのちょっとした嫌がらせということで、今回こちらのコラムを書かせていただきました(完全なお節介ですが…)

当事者が良くても、不倫はこうやって自分のパートナーを悲しませることになります。絶賛不倫中のカップルのみなさま、不倫の代償を喰らう前に関係を清算しておいたほうがいいかもしれませんよ!

ftnコラムニスト:なべび