毎日のメニューを考えたり、調理したりと家事の中でも負担の大きい食事の支度。うっかり食材を切らしてしまうと大変です。【業務スーパー】は家計にやさしいうえに冷凍食品の種類が豊富で、ストックしておくと便利。今回は、とくにストックにおすすめの冷凍食品をご紹介します!使い方も併せてチェックしておきましょう!

朝・昼・晩!ストックがうれしい骨取りサーモン

使い勝手のいい定番食材は、切らさないよう冷凍ストックしておきたいもの。その代表格ともいえるのがサーモンです。朝は塩焼き、お昼はおにぎりの具材、夜はソテーやフライとメニューは多く、調理が比較的簡単なのもうれしいポイント。しかも、骨を取り除いてあるサーモンがあるため、小さなお子さんのいる家庭では大助かりです。

「あと1品」も手間なし!さや付き枝豆

メニューの悩みでありがちなのが、あと1品をどうしようかというもの。品数や栄養バランスなどから1品加えたいけれど時間や手間はかけたくない......。急な来客の際にも困るパターンです。枝豆はお酒のお供としても出せて、幅広い年齢層に人気。

業務スーパーのさや付きタイプの枝豆は、500g入りで149円とコスパの高さも魅力的です。サラダや炒め物の彩りだけでなく、ひと手間加えて冷製スープにしたり、和スイーツの餡として使ったりと、主役にも脇役にもなれる優秀さもおすすめです!

甘みと特別感がクセになる♡かぼちゃコロッケ

手間のかかる調理工程も冷凍食品を活用できれば時短メニューに。最後の1工程だけで完成する揚げ物もストックしておくと便利です。おすすめはかぼちゃのコロッケ。普通のコロッケと違って特別感があり、おもてなしメニューにも◎甘みのある味はソースなしでも美味しくお弁当にもおすすめです。育ち盛りのお子さんには、おやつとしても好評。北海道産で、味も安全性も太鼓判です!

子供からお年寄りまで!みんな大好きハンバーグ

今日は料理なんてしたくない。疲れていて調理が億劫……。そんな日もありますよね。そんな日も業務スーパーの冷凍食品が活躍します。ハンバーグはご年配の方でも食べやすいメニューで消化がいいため、食欲のない日にもおすすめです。加熱処理がされており焦げ目もついているから、シンプルにレンジでチンするだけで完成するため手間もかかりません。休日のランチにはハンバーガーの具に、夜なら煮込みハンバーグとアレンジもできます。

※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※こちらの記事では@smile39lovelove様、@gyosu_ai_loveee様、@mochiko3min様のInstagram投稿をご紹介しております。
※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や、販売終了の可能性もございます。最新の商品情報は各お店・ブランドなどにご確認くださいませ。

writer:nina