秋冬の新作が出揃ってくるこの時期。引き続きオーバーサイズのブームは継続中ですが、リラックス感がありながらもバランス良く着こなせるシルエットが今季のトレンド。今回は【ユニクロ・GU(ジーユー)】の最旬スウェットをピックアップ。カジュアルだけでなくきれいめコーデにもフィットするデザインが魅力です。

こなれ感たっぷりなコクーンシルエット

肩のファスナーがアクセントの「ドライスウェットクルーシャツ」は、きれいめにも着こなせるクリーンな雰囲気が魅力。リラックスフィットのコクーンシルエットで、タイトめなボトムスと相性抜群です。ポリエステルとレーヨンをブレンドした生地は型崩れしにくく、着心地も◎

レイヤードもしやすいクロップド丈

トレンドのワイドボトムと相性の良いクロップド丈の「ドライスウェットクロップドフルジップパーカ」。なめらかで肌ざわりの良い中厚生地で、羽織りとしてはもちろん、コートやジャケットのインナーとしても使いやすい一着です。同素材の「ドライスウェットタックテーパードパンツ」とセットアップ可能で、コンパクトなインナーを合わせたヘルシーな着こなしもおすすめです。

トレンドライクな裏起毛パーカ

GUから新登場した「クロップドスウェットパーカ」は、ボリューム袖とコンパクトな丈感が今っぽい一着。公式サイトによると、素材は「ふんわりと肌ざわりの良い、あたたかな裏起毛素材」を使用しているそう。豊富なカラー展開も魅力で、ブラックやホワイトのほか、秋冬らしいワインカラーなど全8色が揃っています。

着こなし自在なスウェットカーデ

人気の「クロップドスウェットカーディガン」がデザインをアップデートして再登場。肩幅と腰周りがすっきりしたことで、よりバランスの良い着こなしが楽しめます。シンプルながら、目を惹くリングボタンがコーデのポイントに。ハイネックのインナーをチラ見せしたり、ボタンを留めてインナーとして使ったりとアレンジ自在な一着です。

※すべての商品情報・画像はユニクロ、GU出典です。
※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や、販売終了の可能性もございます。最新の商品情報は各お店・ブランドなどにご確認くださいませ。

writer:shiratama