結婚するのならば、お互いに誠実であることが求められるでしょう。今回は、結婚目前に相手の本性が発覚したケースについてご紹介いたします!

お似合いの美男美女カップル!

知人男性は、婚約者との結婚を控えていました。男性は大企業勤務のエリートで、品行方正なイケメンです。

また、彼の婚約者は地元の準ミスに選ばれた美貌の持ち主でした。2人はとてもお似合いで、まさに美男美女カップルといえます。

この2人が結婚すれば、きっと幸せいっぱいな日々が待っていると筆者は信じていました。

自宅に婚約者女性を招いたら...

結婚前の顔合わせということで、男性は婚約者を自宅に招きました。そこで男性の弟も、婚約者に挨拶をしたそうです。

そこで弟の正体を知り、婚約者はビックリして目を丸くします。実は男性の弟は、ネットトレーダーをしていて、かなりの資産家だったのです。

この途端、急に婚約者はガラリと態度を変えて「弟さんの連絡先が知りたいわ!」と言ってきました。

戸惑う弟でしたが「まぁ、義姉になる人なら」と思い、兄の婚約者と連絡先を交換しました。まさか後に、恐ろしいトラブルが起こるとは夢にも思わず。

不貞メールにドン引きする弟

翌日、弟に兄婚約者からのメールが届きました。その内容はえげつないもので、弟は面喰ってしまいました。

「私、昨日会った瞬間にあなたの虜になってしまったの!兄からあなたに乗り換えるわ!」そんな文面と共に、メールには下着姿の婚約者の写真が添付されていました。

婚約者はモデル気分でこの写真を撮ったのでしょうが、弟は案の定、ドン引きでした。すぐに弟はこれを兄に報告しました。

もちろん、この一件を通して、男性も婚約破棄を決めます。

大金持ちの弟に振られたあげく、婚約破棄されてしまった元婚約者。何度もしつこく「魔が差したのよ!」と男性に連絡したそうですが、最終的には着信拒否されてしまいます。

彼女の軽薄さは噂になってしまい、現在は誰も相手にしてくれないそうです。まさに二兎を追う者は一兎をも得ずですね!

ftnコラムニスト:六条京子