インターネット上で、知り合いと繋がるのもまた、リアル対面とは違った楽しさがありますよね。
しかし、オンラインで羽目を外した結果、不倫が発覚するケースもございます。
今回は、知人女性が夫の不倫に気が付いたキッカケについて紹介します!

ネットで楽しくゲーム対戦する息子

知人女性は既婚者で、小学3年生の息子がいます。
彼女は、この度、息子に某家庭用ゲーム機を買ってあげました。
息子は毎日、宿題が終わったらという制約の元で、ゲームを楽しんでいました。なんでも、オンライン上で友達とゲーム対戦するのが流行っているらしく、息子もチャットしながらゲームをプレイしていたそうです。

予測変換に、卑猥な単語が並ぶ

母の務めとして、知人女性は時たま、息子のゲーム機をチェックしていました。
オンラインに繋がるのが簡単な分、過度な課金をしてしまう事例も多発しています。そういったことがないように、息子とルールを確認しながら、知人女性はゲーム機を自らチェックしました。
そこで彼女は、ゲームで文字を打つ際に表示される予測変換を見て、違和感を覚えます。
そこには、卑猥な単語がズラリと並んでいたのです。子どもが、悪ふざけで使うにしては、あまりにも生々しい言葉のオンパレードに、知人女性は疑惑を抱きます。

ゲームチャットで、不倫相手とラブラブしていた夫

知人女性は、覚悟を決めて夫のスマホをチェックしました。
その結果、案の定、夫の不倫が発覚したのです。オマケに、LINEトークで気持ち悪い会話が繰り広げられていました。
「俺がゲームに勝ったら、服を1枚脱ぐんだよ!」と夫が不倫相手に指示していたのです。
2人はこんな風に、ゲーム対戦しながら、チャットで性的な会話を繰り広げていたというのですから、ドン引きです。
知人女性は、吐き気を催しながら、夫を問い詰めました。
夫も証拠を掴まれ反論出来ず、彼女に土下座して謝ったそうです。
とはいえ、謝って済む問題ではありません。知人女性は、現在、夫と不倫相手に慰謝料を請求しています。
オンラインで盛り上がった不倫の代償は、あまりにも大きいですね。

ftnコラムニスト:六条京子