トップにボリュームがあり全体的に丸いシルエットが印象的な"ボブヘア"。ボブヘアの中でも毛先を内側にワンカールさせた内巻きボブは、より丸いシルエットが強調され幼い印象を与えてしまうことも……
そこで今回は、幼さを感じさせない正統派内巻きボブヘアをご紹介していきます。

暗髪内巻きボブを大人っぽくするポイントは"ぱつっとライン"

大人内巻きボブを「うん、これは間違いなしかも!」に仕上げるポイントは、毛先を切りっぱなしにして"ぱつっとライン"を作ること。ボブヘアを得意とする美容師@ryoto_laundryさんは「ぱつっとすることで、ライン感が残り大人っぽく見せることができます◎」とコメントされています。ぱつっとラインを出すことで暗髪でも大人っぽい仕上がりに。

内巻き×アゴラインでこなれ感のあるすっきりシルエット

コロンとした丸いシルエットが印象的なアゴラインボブ。コンパクトなシルエットのアゴラインボブは、顔まわりがすっきりとするので小顔見せも期待できるヘアスタイルです。こちらも毛先を切りっぱなしにするとこなれ感のある大人っぽい印象に仕上がります。

内巻き×センターパートでナチュラルな大人っぽヘアに

前髪を真ん中で分けるセンターパートは大人っぽい印象に与えてくれるヘアスタイル。内巻きボブと合わせても可愛らしさを残した大人ヘアに仕上がります。内巻きもあまり内側にカールさせると幼い印象になってしまうので、軽く毛先を内側にカールさせてナチュラルに仕上げるのが間違いなしかも。

内巻きボブ×イヤリングカラーで今っぽさを演出

正統派な内巻きボブはイヤリングカラーを入れて遊ばせてみるのもおすすめ。イヤリングカラーは耳後ろの一部の髪のみをカラーリングするインナーカラーの一部です。さりげなくお洒落な雰囲気を演出できるイヤリングカラーは、顔まわりが華やかな印象になり今っぽいスタイルに仕上げてくれます。

ぜひ、ポイントを押さえて大人可愛い正統派内巻きボブに挑戦してください。 心配な人はボブヘアが得意な美容師さんに相談してください。

※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※こちらの記事では@ryoto_laundry様、@garden_momoko様のInstagram投稿をご紹介しております。
※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や、販売終了の可能性もございます。最新の商品情報は各お店・ブランドなどにご確認くださいませ。

writer:白崎