こんにちは。ftnアンバサダーのすじえもんです。【セブン-イレブン】、【ローソン】、【ファミリーマート】から9月第1週に発売された新商品を実食して、おすすめのスイーツを5つ選びましたので参考にして下さい!

★第1位★【ローソン】Uchi Café×猿田彦珈琲 キャラメルジェラッテ(税込354円)

猿田彦珈琲初コラボ!

ウチカフェと猿田彦珈琲の初コラボ商品です。猿田彦珈琲で人気のスイーツ「ジェラッテ」をウチカフェ風にアレンジしたのが本商品。ほろ苦い珈琲ジュレやカスタードクリーム、ホワイトチョコフレーク、キャラメルホイップなど四層に重なる素材でいろいろな食べ方が楽しめます。

★このスイーツの味わいポイント★

1⃣ 猿田彦珈琲のジェラッテを再現
2⃣ とろとろのキャラメルホイップ
3⃣ ほろ苦くて本格的な珈琲ジュレ

【商品情報】

・ブランド:Uchi Café×猿田彦珈琲
・商品名:キャラメルジェラッテ
・製造:コスモフーズ
・販売:ローソン
・価格:354円(軽税込)
・カロリー:246Kcal
・重量:133g
・発売日:2022年8月30日
・販売地域:全国

★第2位★【ローソン】Uchi Café×猿田彦珈琲 マロンジェラッテ(税込354円)

猿田彦珈琲初コラボ!

ウチカフェと猿田彦珈琲の初コラボ商品です。猿田彦珈琲で人気のスイーツ「ジェラッテ」をウチカフェ風にアレンジしたのが本商品。珈琲ほうじ茶ムースにほろ苦い珈琲ジュレ、チョコチップ、ホイップ、マロンクリームと異なる素材の組み合わせで多彩な食感と味変が楽しめます。

★このスイーツの味わいポイント★

1⃣ 猿田彦珈琲のジェラッテを再現
2⃣ とろける濃厚なマロンクリーム
3⃣ ほろ苦くて本格的な珈琲ジュレ

【商品情報】

・ブランド:Uchi Café×猿田彦珈琲
・商品名:マロンジェラッテ
・製造:コスモフーズ
・販売:ローソン
・価格:354円(軽税込)
・カロリー:229Kcal
・重量:135g
・発売日:2022年8月30日
・販売地域:全国

★第3位★【ファミリーマート】紅はるかのスイートポテトタルト(税込220円)

ファミマのお芋堀り!

ファミマのお芋堀りスイーツが今年も発売!ねっとりとした紅はるかの芋餡の味わいが堪能できるスイートポテトタルトです。表面を軽く炙って焼き芋のような香ばしさも人気のヒミツです。

★このスイーツの味わいポイント★

1⃣ 炙りの香ばしさと濃密なお芋餡
2⃣ 芋餡・ジャム・カスタード三層
3⃣ しっとりねっとり舌に絡む食感

【商品情報】

・ブランド:ファミマスイーツ
・商品名:紅はるかのスイートポテトタルト
・製造:デザートランド
・販売:ファミリーマート
・価格:220円(軽税込)
・カロリー:209Kcal
・重量:90g
・発売日:2022年8月30日
・販売地域:全国

★第4位★【セブン-イレブン】リンゴとマスカットのナワバリバトルゼリー(税込183円)

スプラトゥーン3コラボ!

任天堂Switch用ゲームソフト「スプラトゥーン3」の発売を記念した限定メニューが新登場!人間に扮したイカ達のインクを塗ってバトルする様子をイメージしたカラフルなゼリーで、りんご味とマスカット味の爽やかな味わいが楽しめます。

★このスイーツの味わいポイント★

1⃣ 二種のゼリーのぷるるん食感
2⃣ りんご&マスカットの味わい
3⃣ 口の中でゼリーが混ざり合う

【商品情報】

・ブランド:セブンスイーツ
・商品名:リンゴとマスカットのナワバリバトルゼリー
・製造:デリカシェフ
・販売:セブン-イレブン
・価格:183円(税込)
・カロリー:93Kcal
・重量:150g
・発売日:2021年7月14日
・販売地域:全国

★第5位★【セブン-イレブン】いちごゼリーを塗ったイカす杏仁豆腐(税込226円)

スプラトゥーン3コラボ!

任天堂Switch用ゲームソフト「スプラトゥーン3」の発売を記念した限定メニューが新登場!人間に扮したイカ達のインクを塗ってバトルする様子をイメージしたいちごゼリーと杏仁豆腐の組み合わせです。大きないちごの寒天がアクセントです。

★このスイーツの味わいポイント★

1⃣ ゼリー&杏仁でサッパリな味
2⃣ 色鮮やかなクラッシュゼリー
3⃣ 不思議な食感のいちごの寒天

【商品情報】

・ブランド:セブンスイーツ
・商品名:いちごゼリーを塗ったイカす杏仁豆腐
・製造:デリカシェフ
・販売:セブン-イレブン
・価格:226円(税込)
・カロリー:104Kcal
・重量:147g
・発売日:2022年8月29日
・販売地域:全国

コンビニ大手三社の新作スイーツの中から厳選したおすすめ商品を5つご紹介しました。すきま時間を甘〜い幸せタイムにしましょう♡最後まで読んで頂きましてありがとうございます!また次回の記事でお会いしましょう!

※本記事は、レビュー記事です。商品への評価は筆者の個人的感想です。