楽な着心地なのにおしゃれ見えする【ユニクロ】の「スウェット」。シルエットの美しさから、部屋着見えせずタウンユース使いできると話題を集めています。今回はユニクロのスウェットコーデをご紹介。こなれ感のある着こなし術をチェックしていきましょう。

チェックジャケットでカジュアルコーデを格上げ

ユニクロとデザイナーの「ジル・サンダー」がコラボした【+J(プラスジェイ)】コレクションの「ドライスウェットシリーズ」は、シルエットの美しさが秀逸。膨張色のホワイトカラーも、+Jのスウェットならスマートな着こなしを実現。セットアップのパーカーを合わせてチェック柄のジャケットでトラッドなムードをまとうと、ワンランク上のカジュアルスタイルが手に入ります。

タイトスカートで女っぷりを爆上げ

+Jコレクションのアイテムは、「ドライクロップドスウェットシャツ」もおすすめ。クロップド丈とドロップショルダー、袖部分のパッチディテールで、ベーシックアイテムながら1枚でサマ見えするのが魅力。レディなムードたっぷりのタイトスカートを合わせると、カジュアルの定番アイテムも女っぽくきれいめに着こなせ、デートにもぴったりのスタイリングが完成します。

ロングコートできれいめスポーツミックススタイル

裾がゴム仕様になったパンツは、スウェットらしいディテールでスポーツミックススタイルにぴったりのアイテム。程よくゆとりのあるレッグラインを拾わないシルエットで、体型カバーと楽な着心地を両立。オールブラックでまとめてロングコートを羽織ると、きちんと見えも備えたきれいめカジュアルスタイルに仕上がります。

淡色ワントーンで女っぽカジュアルスタイル

表地はスウェット、裏地にボア素材を採用した「ヒートテックボアスウェットパンツ」は、寒い日もあったかおしゃれが楽しめる1着。もこもことしていて着膨れて見えがちな裏ボアパンツですが、絶妙なシルエットのユニクロアイテムならスッキリ見え♡ 優しげな印象を与える淡色コーデで、女性らしい柔らかさを感じられるカジュアルスタイルを目指して。

【ユニクロ】のスウェットは、トップスもパンツも質がよくシルエットが美しいのが魅力です。カジュアルにはもちろんクリーンな着こなしも楽しめるので、ぜひ取り入れてみてくださいね。

※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※こちらの記事では@ari_undyed様、@__maco210様、@maiponp_photo様のInstagram投稿をご紹介しております。
※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や、販売終了の可能性もございます。最新の商品情報は各お店・ブランドなどにご確認くださいませ。

writer:mana