ヘアスタイルを決めるとき、流行りのスタイルかどうかと同じくらい小顔に見せてくれるかどうかもかなり重要ですよね。そこで今回はトレンドスタイルも小顔効果も叶いそうな【レイヤーカット】を長さ別にご紹介いたします。秒で今っぽヘアになれるのでぜひ挑戦してみてくださいね。

重くなりにくい くびれボブ

レイヤー入りのボブはボブにしたいけど動きも出したい、普通のボブには飽きてきたという人におすすめです。首周りにくびれができることで重く見えがちなボブカットもすっきりと見え小顔効果も期待できそう。前髪やサイドの髪の作り方で印象も変わるので、美容師さんと相談しながら一番似合うスタイルを探してみてください。

扱いづらい長さも快適に ひし形ミディアム

肩につくくらいの長さで扱いづらくて困るという方にもレイヤーカットはおすすめ。ひし形のシルエットになるように仕上げてもらうことで、シルエットも美しく見せてくれます。首襟足を外ハネに、表面の髪を内巻きにするだけなのでスタイリングも簡単。顔周りにもレイヤーを入れることでさらに顔の面積が小さく見えそうです。

ワンカールで動きのあるスタイリング プチレイヤーセミロング

レイヤーカット初心者の方にもおすすめなのは、低めの位置で入れたプチレイヤー。長くなってくると、アイロンでのスタイリングが大変になってきますが、プチレイヤーなら簡単。毛先を内巻きにワンカールするだけで動きのあるスタイリングが叶うんだとか。毛先にボリュームを持たせることで、顔周りはすっきりと見えそう。大きくレイヤーを入れるスタイルではないので、毛先の揃ったきれいなロングにしたいけど、伸ばすのに飽きてきたという方にもぴったりです。

ストレートも巻き髪もかわいい ウルフロング

ロングだってレイヤーカットがおすすめ。ここ数年ずっと人気のネオウルフは、顔周りに動きがあることで小顔効果が期待できるので、流行るのも納得です。巻いてもストレートのままでもかわいいく決まるのもうれしいポイント。巻いたスタイルが好きだけどスタイリングが面倒だと思う方はパーマをかけても◎

※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※こちらの記事では@nico_saki.0420様、@yussy3様、@baraken_zaza様、@cxcxrx_seki様のInstagram投稿をご紹介しております。
※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や、販売終了の可能性もございます。最新の商品情報は各お店・ブランドなどにご確認くださいませ。

Writer:ai