黒やグレー、ネイビーといったシックなカラーパレットが増える秋冬。でも2022年秋冬はカラフルなアイテムが多彩に揃っています。その中でも人気継続中のピンクと緑に加え、春夏の印象が強い青やオレンジがトレンドに浮上しています。そんなカラーに彩られたアイテムを人気ブランドにリサーチ。秋冬に欠かせないニットも、今年はその4色を選べばトレンドを押さえたスタイルになります。会社にも着ていけるきれいめニットを集めました。

【ジャーナル スタンダード】淡ピンクなら上品セットアップが即完成!

ミドルゲージ畦の淡いピンクのニットをセットアップにして女性らしく。カーディガンは、コートインしてももたつかない程度のオーバーサイズ。たっぷりとした袖が今年らしさ満点です。膝下からフレアシルエットになったスカートは、すっきりとしたシルエットでサイドゴアブーツなど、重めのシューズと好相性。いずれも洗濯機洗いが可能です。

【デミルクス ビームス】フェミニン派必見! ピンクの華奢見えカーディガン

ボディラインを拾いにくいワイドリブ仕様のカーディガン。程よくゆとりのあるサイズ感が華奢見えに効果的。上質なウールとシルクのブレンド糸を使用し、なめらかな質感です。

【レイ ビームス】表情のあるオレンジのニットを秋冬コーデのアクセントに

シンプルなリブニットながら、何色もの色がミックスされた糸を使用した表情のあるオレンジが目を引きます。体のラインを拾いすぎず、軽くフレアになった袖口がアクセントに。

【ビームスドット】淡いグリーンのニットは、バックレースアップで女性らしく!

バックレースアップが女性らしいのケーブルニットは、ヒップや体をカバーする長めでゆとりのあるシルエット。着膨れにくく、厚めのインナーウェアとのレイヤードスタイルも楽しめます。WEB限定発売。

【シンゾーン】きれいなグリーンはシンプルなニットにのせてこそ映える!

高品質なスーパーファインメリノを使用し、なめらかな肌触りで着心地抜群のシンプルなニット。柔らかなグリーンがシンプルな形に映えます。

【ジャーナル スタンダード】シンプルゆるニットを鮮やかブルーでスマートに

アンゴラをブレンドし、ふっくらとした質感のクルーネックプルオーバー。シンプルなデザイン、程よくゆとりのあるサイズ感でリラクシーな着こなしが叶います。鮮やかなブルーならデニムと合わせても今年っぽい仕上がりに。

【ザ グッドランド マーケット】丁寧に起毛された風合いと柔らかなブルーがベストマッチ!

リサイクルウールの表面をトゲがあるチーゼルの実で起毛加工した、柔らかな風合いがたまらない。適度にゆとりがあるシルエットながら軽い着心地で、フロントを閉じてプルオーバー感覚で着ても。

【デミルクス ビームス】ライトブルー×アラン編みが少しレトロなカーデは、短丈で旬を

多様なケーブル編みを組み合わせたニュアンスある編地、フロントな紐がどことなくレトロなデザインをショート丈にして旬もカバー。紐は内側に付いているので、すっきり見せたい時は内側に、外に出せばアクセントになります。

通勤スタイルがなんだか地味なままマンネリという人は、トップスをこの4色のニットに変えてみて。それだけぐんと今っぽいスタイルになるはず。

※価格はすべて税込みです