どんなにオシャレな髪型にしても、扱いやすくないと不便ですよね。そんな時におすすめしたいのが、結べる長さをキープした肩上ラインのヘアスタイル。結んでもおろしても可愛く、朝のセットも楽ちんです。今回はお手本ヘアを4つ用意したので、ぜひ参考にしてみてください。

アレンジ自在な肩上ヘア

肩につくかつかないか、絶妙な長さをキープした「肩上ヘア」。ショートやボブほど短すぎないので、大人のニュアンスを表現できます。野暮ったい雰囲気にならないよう、レイヤーをバランスよく追加し軽さを出すのがオススメです。

くびれロブでまとまりやすさを手に入れて

肩上ラインは広がりやすい…… そんな方には「くびれロブ」がぴったり。首まわりにくびれポイントを作ることでキュッと引き締まった印象になり、まとまりが生まれます。表面の毛を内巻きにして、毛先は外ハネにすればセット完了です。直毛すぎる方やボリューム少なめの方は、ナチュラルなパーマを取り入れてみるのもアリ。

外ハネスタイルならセット楽ちん!

不器用さんでもセットしやすい、外ハネスタイルのロブヘアです。毛先をコテなどでワンカールさせるだけなので、誰でも失敗なくセットできます。ロングやミディアムよりも乾かすスピードが速いので、子育て中のママなど忙しい方にもおすすめです。

結ぶときは「おくれ毛」を出すのがおすすめ

肩上ロブを結ぶと、写真の女性のようなキュートな”ミニポニー”を作ることができます。結ぶ時にはあえてカッチリさせすぎず、おくれ毛を出すようにするのがコツ◎ ピアスなどのアクセサリーも映えるので、気分を変えたい時にぴったりですよ。

肩上ヘアは「ばっさり切ってイメチェンしたい」というロングの方や、「伸ばしかけヘアを切らずに変化させたい」という方の願いを、上手く叶えてくれます。誰でもチャレンジしやすいので、イメチェンを考えている方はぜひ候補に入れてみてくださいね。

※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※こちらの記事では@figaro_kunikata様、@odaryo_0622様、@kanasakikonomi様のInstagram投稿をご紹介しております。
※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や、販売終了の可能性もございます。最新の商品情報は各お店・ブランドなどにご確認くださいませ。

Writer:Anchan