アウターの季節が近づいてきた今日この頃。手始めに手を伸ばしたいのはジャケットの類ですが、カジュアルなテイストの羽織を取り入れたいという人にはクラシカルな「デニムジャケット」がおすすめです。そこで今回は、プチプラとトレンドの宝庫【ユニクロ】で買える「クロップド丈のデニムジャケット」をご紹介します。今っぽいシルエットで程よい落ち感を演出できるこのアイテムなら、シーズン問わずたくさん使えそうな予感♡ お手本コーデとともにその着回し力の高さもチェックしていきましょう。

落ち感抜群な「デニムクロップドジャケット」

今回ご紹介するのは、短めな丈感が今っぽいシルエットを作り上げてくれる「デニムクロップドジャケット」です。Y2Kの流れからクラシカルな着こなしに注目が集まる今は、デニムジャケットという一見古風な落ち感が大人気! オーバーサイズでは野暮ったくボーイッシュに見えることもあり、大人のきれいめファッションとの合わせが難しい面もありますが、こちらはクロップド丈なので好バランスにまとめてくれそう。ブルーとダークグレーの2色展開で、2022年10月現在の公式オンラインショップではお値下げされて¥2,990(税込)で販売中! これは買うっきゃない♡

実際どんな着こなしに合わせるとよいのか、ここからはインフルエンサーさんのお手本コーデを見ていきましょう。

トレンドのボーダートップスに重ねて今年っぽさを加速

まずは@m.32さんのお手本コーデから見ていきましょう。こちらは白黒のボーダートップス × 黒パンツのモノトーンコーデにダークグレーのデニムジャケットをオンした、今っぽいカジュアルな着こなし。タックワイドパンツとクロップド丈でウエストマークを上げることで、すっきりとしたシルエットを実現していますね。@m.32さんはこのアイテムについて「クロップド丈ですっきり着れて中間アウターとして明日からたくさん使えそう」、「スカート合わせはもちろんデニム × デニムも絶対可愛い」と高評価。インフルエンサーさんもお墨付きのジャケットのようです。

厚底ソール × ショーパンでY2Kを今っぽく

続いては、@__maco210さんのお手本コーデ! 先程のシンプルなワンツーコーデとは打って変わって、こちらは大胆な脚見せを叶える今っぽコーデ。上品でありつつも平成初期を思わせるようなY2Kらしい着こなしです。そんな大人可愛いファッションにもデニムジャケットが◎ ショートパンツ × クロップド丈なら脚長&スタイルアップ効果も期待できそうですね。

ロング丈のワンピースと合わせれば好バランスで上品さUP

クロップド丈のデニムジャケットは本当に使えるアイテムなので、スカートやワンピースとの相性も◎ こちらはトレンドのレザーアイテムを大胆にもマキシ丈のワンピースに取り入れた着こなし。一見すると黒 × マキシ丈で重く見えてしまいそうなハードな印象ですが、短めアウターを合わせることで好バランスな抜け感をゲット。ダークカラーの組み合わせでも異素材で立体感を出しつつ、インナーにシアートップスを選べば、強すぎないハンサムなモノトーンコーデが完成します。@__maco210さんは「これ本当買って大正解すぎてここ最近ずーっときてる気がする笑」とデニムジャケットを高評価! アウター選びが難しいこの時期にこそ重宝する1枚。ぜひゲットしてみてくださいね。

※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※こちらの記事では
@blackbunny____様
@____m.32様
@__maco210様
のInstagram投稿をご紹介しております。
※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や、販売終了の可能性もございます。最新の商品情報は各お店・ブランドなどにご確認くださいませ。

writer:輝斗-kito-